2019/02/09

ADR:公害等調整委員会にぜんそく患者が申立てへ

「全国一律」ぜんそく治療費助成を 東京大気汚染訴訟の患者ら、調停申請へ

ニュースによれば、2007年の東京大気汚染訴訟和解で医療費助成制度の創設が盛り込まれ、東京都がこれに基づき08年8月から患者の自己負担を全額助成する独自の制度を始めたが、国や自動車メーカーはこれに200億円の拠出を行うにとどまっていた。

そこで、200億円の財源が底をつき、東京都も新規の患者認定を拒み、既存患者にも自己負担6000円を設定するなどしたので、元原告の患者らが調停申立てに及んだというのである。

続きを読む "ADR:公害等調整委員会にぜんそく患者が申立てへ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/23

privacy:大屋先生の「忘れられる権利」考について

大屋先生は、忘れられる権利の概略についてわかりやすい説明をした後に、広告規制としての広告表示義務や判例の変更後の注意記載などを例にして、忘れられる権利の対象となる過去のネガティブ情報も昔のことだという表示があればいいのであって、表現を消すことまでも求められるべきではないと論じる。

だいぶ乱暴にまとめたが、その際、大屋先生は次のような前提をおいているのだ。

過去のものは過去のものであり、現在のものとは限らないという当たり前の判断力・評価力を我々が持っていることを前提として

続きを読む "privacy:大屋先生の「忘れられる権利」考について"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/19

court:福井地裁・家裁のステンドグラス

福井地裁・家裁の庁舎にはステンドグラスがあるそうだ。
福井新聞記事

倉田慎也所長(62)は「裁判所の庁舎の中にステンドグラスの大作、それも芸術作品があるのは、わが国でここだけではないでしょうか」とみる。

続きを読む "court:福井地裁・家裁のステンドグラス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/11

Law:チケット転売禁止法が成立

特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律と題する法律が、12月8日未明、参議院で可決され、成立した。

法律案

参議院では全会一致だったようであるが、特定の興行チケットについての転売を禁止するということは、言い換えると民事上の取引の一部を刑罰をもって禁圧するという法律であり、違和感がある。
Parlementfinland


続きを読む "Law:チケット転売禁止法が成立"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/10

世界人権宣言70周年

今日は、世界人権宣言がパリで採択されてから70年の節目の記念日となる。

20181210_183216


続きを読む "世界人権宣言70周年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AIが瞬時に詐欺と見破る

連日、世間を賑わすAIだが、これはAIにある種の法的判断をさせようということで、ひょっとするとAI警察官とかAI検察官とかAI裁判官とかの先駆けとなるかも知れない。

架空請求、瞬時に見破る 撃退アプリ開発 埼玉弁護士会の弁護士ら

埼玉県の川目武彦弁護士らということだが、次のような働きをする。

請求書やはがきなどをスマホで写真撮影してアプリで送信すると、過去の詐欺事案で使われた文面などのデータを蓄積したAIが数秒間で判定し、「架空請求の疑いが濃厚です!」などと表示する。AIによる判定が難しい場合は、弁護士らが写真を確認してラインで通知する。

続きを読む "AIが瞬時に詐欺と見破る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/06

law:賃金請求権について、民法よりも労基法の消滅時効が短くなる?

現行民法には、「月又はこれより短い時期によって定めた使用人の給料に係る債権」の消滅時効を1年とする短期消滅時効の規定がある。

ところが、これでは労働者の保護に欠けるので、労働基準法115条は賃金についての消滅時効を2年と定め、民法の原則よりも長期にしている。

ところがところが、この度民法が改正されて、使用人の給料に関する債権の短期消滅時効の規定がなくなり、一般原則に併せて5年とされることになった。

そこで、労基法の時効期間をそのままにしていたのでは、民法の原則よりも賃金請求権の方が短いことになってしまって逆転するので、それを原則に併せて5年にすべきではないかという提案がされているが、財界は反対しているというのだ。

Money_kyuryou_bukuro


続きを読む "law:賃金請求権について、民法よりも労基法の消滅時効が短くなる?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/25

prison:奈良監獄、最後の公開

少年刑務所として用いられていた奈良監獄が、ホテルに生まれ変わるということで、その往時の姿の最後を一般公開していた。

勤労感謝の日に、訪れたところ、もうすごい人であったが、中はゆっくりと時間をかけてみることができ、堪能した。

Img_6394Img_6396Img_6398Img_6399


続きを読む "prison:奈良監獄、最後の公開"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/07

Debat: 受け子の認識と詐欺をめぐる最高裁弁論

受け子が「中身知らず無罪」の判決見直しか 最高裁

産経新聞によれば、11月6日に開かれた弁論で、常習的に受け子をしていた被告人が、詐欺に加担していたとは知らなかったとの供述を理由に無罪判決が下された事件について、審理された。16日にも同じ論点で別の被告人に関する弁論が別の小法廷で開かれるそうだ。


下級審の判断は以下の通り。

続きを読む "Debat: 受け子の認識と詐欺をめぐる最高裁弁論"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/04

11月3日は憲法公布記念日

一日遅れとなってしまったが、11月3日は文化の日であり、明治節であり、そして日本国憲法公布の記念日である。

2年前のこのブログでも取り上げたが、文化の日を制定するにあたっての立法者の真意は、日本国憲法公布を記念したいというものであった。

続きを読む "11月3日は憲法公布記念日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧