2020/03/10

名古屋地裁の名物天丼

名古屋地裁庁舎の地下食堂に、名物の天丼があるそうだ。

その名も大名天丼

 

名古屋高裁・地裁の食堂名物メニュー「大名天丼」

続きを読む "名古屋地裁の名物天丼"

| | コメント (0)

2020/02/15

Book:デジタル遺産の法律問題Q&A

北川祥一という弁護士の方のデジタル遺産の法律実務Q&Aという本を買った。これに触発されて、デジタル遺産ということについて考えてみる。

 

まず、デジタル遺産とは何か

故人の有していたデジタル情報一般と言ってもいい。

これには故人のパソコンやハードディスク、スマホなどに記録されているデータもある。他に、ストレージサービスとかクラウドコンピューティングサービスに記録されていて、ネット経由でアクセスすることが予定されているもの、さらにはSNSなどに書かれたりアップされたりしている情報もある。

続きを読む "Book:デジタル遺産の法律問題Q&A"

| | コメント (0)

2020/02/08

退職代行の会社はついに清算へ

株式会社アラン・プロダクツ、United Ad Technologies Asia Sdn.Bhdについては清算を予定しています。」

 

これは株式会社ユナイテッドというところのお知らせにある一節である。

 

アラン・プロダクツといえば、このブログでも取り上げてきた退職代行その後、の会社だ。ついに清算するのか。

続きを読む "退職代行の会社はついに清算へ"

| | コメント (0)

2020/01/29

Book:民事執行・保全判例百選 第3版

民事執行・保全判例百選 第3版 (別冊ジュリスト)が出版され、送付されてきた。

 

 

続きを読む "Book:民事執行・保全判例百選 第3版"

| | コメント (0)

2020/01/27

日弁連・憲法動画コンテスト銅賞が渋い

タレントさんで広報するのもいいと思うけど、こうした動画も貴重だ。

 

 

 

続きを読む "日弁連・憲法動画コンテスト銅賞が渋い"

| | コメント (0)

2020/01/06

Book:もしも世界に法律がなかったら

今年読んだ3冊目は、昨年来の宿題だったもしも世界に法律がなかったら 「六法」の超基本がわかる物語

 

 

 

もしも法律がなかったら、ということで、憲法のない世界、民法のない世界、刑法のない世界、刑事訴訟法のない世界、民事訴訟法のない世界、そして商法のない世界を描いて、それぞれの重要性を際立たせようという企画である。 

続きを読む "Book:もしも世界に法律がなかったら"

| | コメント (0)

2020/01/04

#はるかぜちゃん の発信者情報開示請求、認められる

春名風花さん、ネット中傷に法的措置 苦しめられた10年間「絶対に引きません」

弁護士ドットコムの上記のニュースによれば、はるかぜちゃんが長年の誹謗中傷に対して発信者の法的責任を追及する法的手段に出て、四回目の発信者情報開示請求により発信者を突き止めたという。

被害者の負担の重いこの制度に敢えて挑んだ彼女に、心からエールを送りたい。

Kougi_internet_provider_woman

続きを読む "#はるかぜちゃん の発信者情報開示請求、認められる"

| | コメント (0)

2020/01/03

#西武 の大逆転コピーから法律学を想う

新年にふさわしい素敵なコピーが西武から発出された。


 


 

続きを読む "#西武 の大逆転コピーから法律学を想う"

| | コメント (0)

2019/12/13

退職代行ADRその後

このブログで以下のような記事を書いた。

2019/07/14

退職代行サービスがADRか?(追記あり)

ところが先日とある宴会で聞いたところ、退職紛争解決センター「STAGE」なるサービスは止めてしまったようだ。

もっとも認証ADRの一覧ページには、まだ、今年の5月10日付け認証ADRとして株式会社アランプロダクツが掲載され、ホームページにもリンクされている。

しかし、上記のエントリに追記した「円満退職.com」のページは、現在以下の通りであった。

20191213-82434

ドメイン名の登録者はWhois Privacy Protection Service by onamae.comにより隠されていて分からない。ついでに書いておくと、このプライバシー保護サービスの制度、法人によるドメイン名登録もプライバシーだと扱うという点で噴飯ものといってもいい。

 

続きを読む "退職代行ADRその後"

| | コメント (0)

2019/10/19

Justice:再審制度は基本的人権の最後の望みなのに・・・

西日本新聞が力のこもった連載をしている。

再審の不備 異議あり 法改正求め決議 日弁連・人権大会リポート(1)

10月3日4日に徳島市で開かれた大会についてである。

その第3分科会が再審法制に関するもので、再審請求審における証拠開示と検察官不服申立ての禁止を提言している。

Temis1_20191019182901

続きを読む "Justice:再審制度は基本的人権の最後の望みなのに・・・"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧