2020/09/08

Book:消費者被害の救済と抑止

松本恒雄先生の編集のもと、ドイツ、フランス、イギリス、アメリカ、ブラジル、中国に及ぶ消費者被害の救済と抑止を論じた書籍が出た。

私は例によってフランス担当。

 

 

続きを読む "Book:消費者被害の救済と抑止"

| | コメント (0)

2020/09/07

Book:バベル九朔

今年読んだ45冊目は、久しぶりの万城目ワールドでバベル九朔 (角川文庫)

 

この本の著者紹介のところも物語の一部をなしている、なんてことはないんだよね? 本人が雑居ビルの管理人をしながら小説を書いていたんだよね? 

はっきり言って、疑心暗鬼な気分にさせられてしまう。 

続きを読む "Book:バベル九朔"

| | コメント (0)

2020/08/29

Book:競争法における「脆弱な消費者」の法理

今年読んだ44冊目は岩本論先生の競争法における「脆弱な消費者」の法理 (佐賀大学経済学会叢書)

 

このブログでも約一年前に紹介してあったが、書評を書く必要上、精読したので、その結果を記す。 

 

続きを読む "Book:競争法における「脆弱な消費者」の法理"

| | コメント (0)

2020/08/25

Book:Another エピソードS

今年読んだ43冊目は、Another エピソードS(角川文庫版) Another

 

 

Anotherの最初が結構衝撃的であったので、これにはちょっと戸惑った。 

続きを読む "Book:Another エピソードS"

| | コメント (0)

2020/08/21

Book:Another上・下

今年読んだ41・42冊目はAnother(上)(下) (角川文庫)


 


 

続きを読む "Book:Another上・下"

| | コメント (0)

2020/08/09

Book:ビザンツ帝国(中公新書)

今年読んだ40冊目は、最近買った本としても紹介済みのビザンツ帝国-千年の興亡と皇帝たち (中公新書)

 

あまり良く知らない場所・時代の話であり、興味深かった。 

続きを読む "Book:ビザンツ帝国(中公新書)"

| | コメント (0)

2020/07/25

Book:#BLの教科書

有斐閣が出すということで、既に予告段階からTwitter界隈で話題となっていたBLの教科書を買ってきた。

 

なぜ教科書なのかという疑問には、編者の「おわりに」に端的に示されているように、多様な言論が存在するBL研究にディシプリンを作りたいということであり、また英語で発信されていないがゆえに日本初の文化がグローバルに論じられても日本の研究が顧みられないという事情があり、この本は英訳本の出版が進められているということである。 

続きを読む "Book:#BLの教科書"

| | コメント (0)

2020/07/24

Book:ビザンツ帝国

最近買った本のご紹介。ビザンツ帝国-千年の興亡と皇帝たち (中公新書)

 

ちょっと歴史にはまる出来事があり、新書を買ってしまった。 

続きを読む "Book:ビザンツ帝国"

| | コメント (0)

2020/07/23

Book:#法廷遊戯 by @GarashiRitsuto

今年読んだ38冊目は法廷遊戯

 

 

 作者は現役の司法修習生(73期)らしい。

続きを読む "Book:#法廷遊戯 by @GarashiRitsuto"

| | コメント (0)

2020/07/17

comic:東京城址女子高生1〜3

今年読んだ35〜37冊目は東京城址女子高生 1-3巻 新品セット

 

 

 神保町の書泉グランデで探したら見つかった。

続きを読む "comic:東京城址女子高生1〜3"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧