2024/04/25

Book: #女の国会 by #新川帆立

今年読んだ15冊目は、『女の国会

新川帆立さんが満を持してという感じでXで紹介していたので、早速購入し、引き込まれるように読んでしまった。

Liser1_3

続きを読む "Book: #女の国会 by #新川帆立"

| | コメント (0)

2024/04/21

Book:ヒポクラテスの悲嘆

今年読んだ14冊目は『ヒポクラテスの悲嘆

シリーズ第5冊目であるが、ますます、光崎教授が記号化していて、その周りの物語となっている。

続きを読む "Book:ヒポクラテスの悲嘆"

| | コメント (0)

2024/04/18

Book: #テミスの不確かな法廷

今年読んだ13冊目は『テミスの不確かな法廷

著者は司法記者であり、自閉症スペクトラムの判事補が主人公であるというと韓国ドラマみたいなのを想像するが、山口県と思しき地方の地裁刑事法廷が舞台である。

とても面白く読むことができた。

 

続きを読む "Book: #テミスの不確かな法廷"

| | コメント (0)

2024/04/04

Book:ローマ帝国の誕生

今年読んだ12冊目は『ローマ帝国の誕生

 

ローマ帝国は、いつ「帝国」として成立したのか、一般的にはオクタビアヌスがアウグストゥスとされた元首制の始まりあたりを帝政の始まり的にとらえるように思うが、いやアウグストゥスがいる間はあくまで元首制でその世襲後が帝政なのかとも言われるかもしれないが、この本ではアウグストゥスは帝国の完成のように位置付けている。

続きを読む "Book:ローマ帝国の誕生"

| | コメント (0)

2024/03/26

Book:同性婚と司法 by 千葉勝美

今年読んだ11冊目は、最高裁元判事の千葉勝美さんが書いた『同性婚と司法』(岩波新書)

Justicepolonaise

続きを読む "Book:同性婚と司法 by 千葉勝美"

| | コメント (0)

2024/03/22

Book:謎の平安前期 #中公新書

今年読んだ10冊目は、『謎の平安前期

確かにあまり良く知らず、在原業平とか、百人一首に登場する人物たちとか、それなりに身近なのに桓武天皇から藤原道長までがなんとなく霧にかかったような感じになっていた。

続きを読む "Book:謎の平安前期 #中公新書"

| | コメント (0)

2024/03/08

Book:民事手続法と民商法の現代的潮流

敬愛する中島弘雅先生の古稀記念論文集『民事手続法と民商法の現代的潮流』(弘文堂)が刊行された。

 

Img_6593

続きを読む "Book:民事手続法と民商法の現代的潮流"

| | コメント (0)

2024/03/07

Book:大学教授こそこそ日記

今年読んだ9冊目は『大学教授こそこそ日記

以前当時のツイッターでご本人だったかが試し読みを紹介されていたように記憶している。今回はキンドル版で購入。

続きを読む "Book:大学教授こそこそ日記"

| | コメント (0)

2024/03/06

Comic:アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり (10) (11)

今年読んだ8冊目7冊目は『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり (10) (11)

アンサングシンデレラも2022年以来であった。

続きを読む "Comic:アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり (10) (11)"

| | コメント (0)

2024/03/05

Comic:作りたい女食べたい女5

今年読んだ6冊目は、『作りたい女食べたい女5

NHKドラマのシーズン2に触発されて探したところ、ようやく出た。

続きを読む "Comic:作りたい女食べたい女5"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧