2021/10/20

最近買った本:わたしの味方になる法律の話

遠藤研一郎先生の女性向け法律解説である。

 マンガでわかる! わたしの味方になる法律の話

 

続きを読む "最近買った本:わたしの味方になる法律の話"

| | コメント (0)

2021/10/19

最近買った本:東京ゴースト・シティ

ハリー・ユアグローさんの、東京ゴースト・シティは、帯によれば五輪と疫病に揺れる東京での幽霊話ということだ。

 

 本屋で物色していると、結構今回のコロナ騒ぎを外国人の視点から見るという感じの本が目についた。

続きを読む "最近買った本:東京ゴースト・シティ"

| | コメント (0)

2021/10/18

最近買った本:君の顔では泣けない

君嶋彼方さんの小説だ。

 君の顔では泣けない (角川書店単行本)

 

続きを読む "最近買った本:君の顔では泣けない"

| | コメント (0)

2021/10/17

最近買った本:ぼくはイエローでホワイトでちょっとブルー2

ブレイディみかこさんのぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルーの続編である。

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 2 

 

続きを読む "最近買った本:ぼくはイエローでホワイトでちょっとブルー2"

| | コメント (0)

2021/10/16

Book:むずかしい天皇制

今年読んだ47冊目は、大澤真幸・木村草太『むずかしい天皇制』 

 ざっと目次を見ただけでも、現代における天皇のあり方だけでなく、歴史の中の天皇のあり方も追求されているのだが、中身も期待を裏切らないものであった。

 

 

続きを読む "Book:むずかしい天皇制"

| | コメント (0)

最近買った本: #倒産続きの彼女 #新川帆立

元彼の遺言状」の著者による第二作、倒産続きの彼女

 

倒産法の先生がタイトル買いして、リアリティあると褒めていたので、買いに行った。 

続きを読む "最近買った本: #倒産続きの彼女 #新川帆立"

| | コメント (0)

2021/10/15

Book:白鳥とコウモリ

今年読んだ46冊目は東野圭吾の白鳥とコウモリ

 

続きを読む "Book:白鳥とコウモリ"

| | コメント (0)

最近買った本:現代フランス法の論点

岩村正彦・大村敦志・齋藤哲志編『現代フランス法の論点

 

続きを読む "最近買った本:現代フランス法の論点"

| | コメント (0)

2021/10/14

最近買った本:フェイクニュースの生態系

藤代裕之先生編著のフェイクニュースの生態系 (青弓社ライブラリー)

 

 これも、かなり前に話題となっていたが、コロナ、そしてオリンピックもあり、忘れ去られたかのようである。

しかし、フェイクニュースは単なるデマだけでなく、写真や動画の信頼性を盾にとった悪質な情報操作が可能であり、喫緊の課題ということができる。 

続きを読む "最近買った本:フェイクニュースの生態系"

| | コメント (0)

2021/10/13

最近買った本:法学入門

宍戸常寿・石川博康両先生の編集にかかる法学入門

 

まだ、パラパラとしか見ていないが、一見硬そうなオーソドックスな内容ながら、けっして読みにくくはない。 

続きを読む "最近買った本:法学入門"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧