2017/02/26

edu:大学(院)での教授の使い方

皆が皆、これをやり始めたらパンクすること必定なのだけど、しかし、必要な時はこれを読め。

研究室の教授との付き合い方を変えてうまくいった話。教授を共同研究者に引きずり込む。

このブログ主はおそらく法学部ではなさそうで、学部生でもこんなに大変なんだ―とびっくりするが、大学院生では法学研究科でも事情は同じだ。

以下、注目点を列挙してみよう。
Img_0998


続きを読む "edu:大学(院)での教授の使い方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/30

Americaに留学したい皆さんに、アメリカ大使館からのご案内

「アメリカ留学、はじめの一歩! at 都立中央図書館」

アメリカの大学・大学院へ留学したいけど、どうやって学校を選んだらいいの?語学学校にはいろいろ種類があるらしい・・・?そんな疑問を持っているあなた、アメリカンセンターJapanのEducationUSAアドバイザーが、日本語でわかりやすく説明してくれます!

日時 :平成29年2月11日(土・祝) 午後2時から午後3時30分まで

会場 : 東京都立中央図書館 多目的ホール(4階)
    東京都港区南麻布5−7−13 (東京メトロ日比谷線「広尾」駅 徒歩8分)

講師 : 米国大使館広報・文化交流部 アメリカンセンターJapan
EducationUSAアドバイザー
※EducationUSAは、米国務省の支援を受け、世界170か国のセンターで米国留学に関する情報を提供しています。

参加費 : 無料

申込方法: 下の申込みフォームよりご登録ください。
http://www.library.metro.tokyo.jp/event/tabid/4222/Default.aspx

続きを読む "Americaに留学したい皆さんに、アメリカ大使館からのご案内"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/04

kaken:科研費改革の動向が文科省サイトで出ました

科研費改革の動向

このページには、実施方針pdfがあります。

続きを読む "kaken:科研費改革の動向が文科省サイトで出ました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/12/24

edu:盗みは悪いことと、シラバスに書いてないから盗んでいい?

「教えて下さってありがとうございました!」と「悪いということを知らなかったんだから」

上記のブログには、授業中のミニレポートに四人同じ内容のがあったので問いただしたところ、一人が四通書いたのだと言うことが判明したというのだが、その後が凄い。

ミニレポートは出席の証になるらしいので、やったことを認めた四人について全員、そのときの出席は取消という処分をいいわたしたところ、次のような返事が帰ってきたというのである。

「でも悪いということを知らなかったんだから、それはちょっと行き過ぎじゃないですか?」
Querelle

「法の不知はこれを罰する」というのが古来からの原則である。
良いことと悪いこと、善悪の区別というのは大人になるまでの間に身に着けておかなければならないのであって、悪いこととは知らなかったというのは通らない理屈だ。

続きを読む "edu:盗みは悪いことと、シラバスに書いてないから盗んでいい?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/16

NHK ノーベル賞の陰で、日本の科学の衰退

今日の #nhk 日曜討論は、政治家の醜い罵り合いではなく、ノーベル賞を契機とする日本の科学研究について。ひとしきり礼賛が終わって、今の研究環境の厳しさに話が持って来られた。

江崎先生、科学研究ほど面白いものはないと。創造性は分別力が大事な教育から生まれないとほのめかしつつ、なかなか問題の核心には触れてくれない。

続きを読む "NHK ノーベル賞の陰で、日本の科学の衰退"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/08

misc:大隅先生の受賞を喜ぶ言葉と研究者の反応

大隅君はインタビューで、基礎研究の重要性を訴え、現状を憂い、そして一億に近い賞金をあげて若手を育てるために役立てたいとコメントしています。それに対してマスコミや首相は応用面のことにしか触れず、文科相は競争的資金の増額というような見当はずれの弁、科学技術担当相に至っては社会に役立つかどうかわからないものにまで金を出す余裕はないという始末です。なげかわしい。これでは科学・技術立国など成り立つはずがありません。

これは基礎生物学研究所のサイトに掲載された元所長・毛利秀雄名誉教授の「隣のおじさん-大隅良典君(ノーベル生理学・医学賞の受賞を祝して)」という文章の最後の方に書かれたものである。

続きを読む "misc:大隅先生の受賞を喜ぶ言葉と研究者の反応"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/05

韓国LS事情:実務家教員にも論文が必要

国際裁判所裁判官出身も講義できない法学専門大学院

韓国人として初めて15年間、旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷(ICTY)の裁判官を務めたキムアンドチャン法律事務所国際法研究所長である権五坤(クォン・オゴン)氏が、成均館(ソンギュングァン)大学法学専門大学院(ロースクール)から、教員任用を断られたという。今年2学期から招聘碩座敎授の資格で、国際刑事法講義を担当する予定だったが、成均館大学は、氏の論文点数が大韓弁護士協会所属ロースクール評価委員会の評価基準に達しないことを理由に、講義不可を通知したという。

ロースクール教員の研究実績は、著書や論文、学術大会での論文発表、教育用事件記録作成及びリーガルクリニック指導業績の4つの項目で評価される。総点800点中少なくとも400点以上でなければならないが、このうち、論文評価の総点が480点と最も高い。権元裁判官は論文評価で低い点数が付けられたという。


Yokohamafuji


続きを読む "韓国LS事情:実務家教員にも論文が必要"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/02

event:北大公開講座の募集開始

平成28年度 北海道大学公開講座 (全学企画)

「国のかたち」を案ずる時代の知恵

リーフレットpdfはこちらにあります。

続きを読む "event:北大公開講座の募集開始"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/01

JOB:北海道大学法学部生向けの就職関係情報

法学部就職委員としてのお知らせ。

リクナビの2018年卒業予定者向けサイトがオープンしましたよ。
大学3年生向けで、インターンシップなど夏の活動に向けて参考になります。

それから既卒の元学生さんも含めた大学卒・新卒向けには、厚労省からのお知らせページが役立ちます。

続きを読む "JOB:北海道大学法学部生向けの就職関係情報"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/28

Hokudai:北大公開講座、今年は『「国のかたち」を案ずる時代の知恵』

北大の一般市民向け公開講座が、日程とテーマについて公表された。

平成28年度北海道大学公開講座(全学企画)-「国のかたち」を案ずる時代の知恵-

昨年度は日本にいなかったにも関わらず、一コマ担当し、今年は日本にいるにも関わらず声はかからなかったのだが、テーマは、企画に携わった先生によると、「憲法改正をめぐる議論も視野に入れつつ、」とのことである。

続きを読む "Hokudai:北大公開講座、今年は『「国のかたち」を案ずる時代の知恵』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧