2017/06/03

privacy:比較法学会での上机先生報告

上机美穂・札幌大学准教授による比較法学会での報告は、「アメリカ不法行為法におけるプライバシー保護とその展開」というタイトルで、実にインフォーマティブな内容であった。

主としてアメリカのプライバシー理論の移り変わりと、特にブランダイス、プロッサー、ソロブのプライバシー概念の類型論を取り上げて、現代の日本社会におけるプライバシーとして問題化されている事例を整理し、日本独自の類型論を提唱しようとするもの。
 独自の類型論の成否はまだわからないものの、プロッサー時代のプライバシーをめぐる問題状況がネット時代に適合的でないこと、ネット時代の問題をどのように類型的に整理できるかが如実に示された。
 特に、ソロブの類型からみる我が国の判例の分類は極めて示唆的であった。
 (1)情報収集面のプライバシー問題は、盗聴や盗撮、あるいは監視が問題となる。日本では、2017年のGPS端末による位置情報取得捜査が個人のプライバシーに関わる問題であることを明確にした最決平成29年3月15日裁時1672号1頁が取り上げられ、盗聴器の設置を平穏な私生活の侵害とした東京高判昭和56年2月23日判時999号59頁も取り上げられた。
Nozoki


続きを読む "privacy:比較法学会での上机先生報告"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/18

2019年には国際訴訟法学会世界大会が神戸で開かれる

世界訴訟法会議という名前で知られる国際訴訟法学会が、4年に一度の本大会として初めてアジアで開かれるのが2019年神戸大会だ。

現在、民訴学者を中心として準備が進められている。

続きを読む "2019年には国際訴訟法学会世界大会が神戸で開かれる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/15

edu:大学授業料の出世払い

読売:大学の授業料「出世払い」提言へ…教育再生本部

自民党の教育再生実行本部(桜田義孝本部長)は、大学の授業料を国が一時的に肩代わりして、支払いを卒業後に先送りできる新制度の創設を提言する方針を固めた。 親の所得に関係なく高等教育を受ける機会を保障する狙いがある。高等教育の無償化については見送る。本部は近く、安倍首相に提言を示す。

新制度は、在学中の授業料納付を猶予し、卒業後に「出世払い」にできることが柱だ。英国やオーストラリアの制度を参考にした。

国公私立を問わず、国が授業料を立て替える形で大学に支払う。学生は就職後、毎月の分割払いで国に納付するが、収入が一定額に達するまで猶予される。収入が高いほど月々の納付額を高くし、サラリーマンの場合は給与から天引きする。

要するに猶予・免除の可能性を拡大した奨学金制度を作るということだ。

続きを読む "edu:大学授業料の出世払い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/22

自著を学生に買わせる工夫

Humoir
大学生に本を買わせるには、講義テキストに指定するのが一番簡単で、それは誰もがやっていることだ。
自著をテキストに指定するのも、講義内容とリンクしていることは多いので、あながち悪いことだとは思わない。むしろそのために作った本というのもある。

ところが、本を買わせることを追求するあまり、あの手この手が出てくると、やはりちょっとねーということにもなる。

例えばこんな例。

続きを読む "自著を学生に買わせる工夫"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/13

AD:放送大学ラジオ授業のお話(2)

予告です。
今晩の深夜12時(14日午前0時)から放送大学のラジオで放送される現代訴訟法第二回目は、打越さく良先生をゲストにお迎えします。

内容は・・・

続きを読む "AD:放送大学ラジオ授業のお話(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/06

AD:放送大学ラジオ授業のお話

本日の深夜12時(明日の午前0時)より、放送大学大学院のラジオ授業で「現代訴訟法」という授業を15回、放送します。
詳しくは放送大学のサイトのシラバスをご覧ください。

Univamphi


続きを読む "AD:放送大学ラジオ授業のお話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/20

event:2017年の民訴学会

大会次第が送られてきた。

今年の民訴学会は、5/20-21に、千葉大学で開催される。

Liser2


続きを読む "event:2017年の民訴学会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/19

【学部民訴I】2017年度の使用文献

2017年第1学期の法学部・民事訴訟法Iの授業では、以下の文献を使用する。

続きを読む "【学部民訴I】2017年度の使用文献"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/15

univ:大学と内部告発

昨年8月の記事に、盲目のピアニスト辻井伸行輩出 上野学園で内紛、経営陣を刑事告発というのがあった。

これによれば、「新しい上野学園を作る会」というのが理事長一族の石橋家について横領行為を告発したというのである。

ところが今日の報道では、ピアニスト横山幸雄さんを上野学園大解雇 経営巡り対立となった。

横山幸雄教授は辻井伸行氏の恩師で、自身も1990年のショパン国際ピアノコンクールで3位入賞という方。
Querelle_2


続きを読む "univ:大学と内部告発"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/26

edu:大学(院)での教授の使い方

皆が皆、これをやり始めたらパンクすること必定なのだけど、しかし、必要な時はこれを読め。

研究室の教授との付き合い方を変えてうまくいった話。教授を共同研究者に引きずり込む。

このブログ主はおそらく法学部ではなさそうで、学部生でもこんなに大変なんだ―とびっくりするが、大学院生では法学研究科でも事情は同じだ。

以下、注目点を列挙してみよう。
Img_0998


続きを読む "edu:大学(院)での教授の使い方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧