2018/08/03

cinema:国家主義の誘惑

今年見た映画の19本目は、『国家主義の誘惑 Japon, La Tentation Nationaliste

ポレポレ東中野で、上映後の渡辺謙一監督とミカエル・リュッケン(フランス国立東洋言語文化大学教授)、三浦信孝(中央大学名誉教授、日仏会館副理事長)両先生によるトーク・イベント付きであった。
Cinema


続きを読む "cinema:国家主義の誘惑"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/28

cinema:マルヴィン、あるいは素晴らしい教育

今年見た映画の18本目は、『マルヴィン、あるいは素晴らしい教育

フランス映画祭で上映されていたのを見に行った。先週は極めて多忙であったので、他のもみたいのがたくさんあったのだが、これだけ。

Cinema


続きを読む "cinema:マルヴィン、あるいは素晴らしい教育"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/07

cinema:BPM

今年見た17本目の映画はBPM(Beats Per Minute)

続きを読む "cinema:BPM"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/05

cinema:半落ち

今年見た16本目の映画は、ちょっと誰が主演かはっきりしないのだが、クレジットでは寺尾聰ということになっている「半落ち

上映時点で見たいと思って見られなかったのを、テレビでやったときに録画して、今回ようやく見ることができた。

続きを読む "cinema:半落ち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/03

cinema:グレイテスト・ショーマン

今年見た15本目の映画は「グレイテスト・ショーマン」。これはもう掛け値なしにイチオシだ。

予告編でミュージカルであることは認識するのだが、こんなにもファンキーな仕上がりの作品だとは知らなかったし予想していなかった。

続きを読む "cinema:グレイテスト・ショーマン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/19

cinema:猿の惑星 創世記

今年見た14本目の映画は「猿の惑星 創世記」

多分これは、前にテレビで少しだけ見たと思うが、途中からは見覚えがなく、今回飛行機内で最後まで見ることができてよかった。
ストーリーは猿の惑星の前日譚で、知能を持った猿が生まれた原因を明らかにしてくれる。
Cinema_4


続きを読む "cinema:猿の惑星 創世記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/18

cinema:泥棒役者

今年見た13本目の映画が「泥棒役者」

NHK朝イチで途中まで紹介されていたが、そこはほんの一部に過ぎない。絵本作家をめぐるペーソツコメディであった。

主人公は、少年院に入った経験を持つ若者で、理解のある雇い主と恋人に恵まれているが、かつての不良仲間に脅されて、それも過去をバラすぞという脅しで、泥棒の手伝いをする羽目に陥る。

Cinema_2


続きを読む "cinema:泥棒役者"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/17

cinema: スリービルボード

今年見た12本目の映画は「スリービルボード」

この映画は娘をレイプ殺人でなくした母親が、警察署長を名指しで逮捕はまだかとでかい看板広告を立てたところから話が始まる。NHK朝イチの特選エンタで紹介されていた時から見たかった。
スリービルボード予告編

続きを読む "cinema: スリービルボード"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/10

cinema:羊の木

今年見た11本目の映画は、羊の木
漫画の実写化らしいが、犯罪を犯して刑務所から出所した人たちが6人。

続きを読む "cinema:羊の木"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/09

cinema:ミックス。

今年見た映画の10本目は「ミックス。
ガッキーと瑛太が卓球ミックスダブルスを舞台に人情劇を繰り広げる。
コメディという前宣伝だったと思うが、どちらかというと人情劇であり、ラブコメとかにはなりきれていない。

続きを読む "cinema:ミックス。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧