2021/09/22

cinema:#サマーオブソウル

今年見た映画4本目はサマーオブソウル


 


 


もう、ただただ圧倒される思いだ。 


 むき出しの暴力に対して、徐々に抵抗が成功していった時代の希望であり、またある種のガス抜きでもあり、アジテーションでもあった。

続きを読む "cinema:#サマーオブソウル"

| | コメント (0)

2021/08/15

cinema:否定と肯定

以前見たはずで、ここにも感想を書いたはずなのだが、検索しても出てこないので、改めて。


今年見た3本目の映画が「否定と肯定」


 


Gyaoで8月26日まで無料配信中ということで、終戦記念日の今日に見るのにふさわしい。 

続きを読む "cinema:否定と肯定"

| | コメント (0)

2021/07/05

Tomorrow War

アマゾンプライムにハマりそうだが、今はまずい。


クリス・プラット主演・製作総指揮『トゥモロー・ウォー』独占配信中 

続きを読む "Tomorrow War"

| | コメント (0)

2021/01/15

cinema:私は確信する #フランス映画

今年見た2本目の映画が、試写会ではあるが、「私は確信する」(オフィシャルサイト

 

フランスの裁判劇であり、犯罪事件をめぐる世間の反応と刑事弁護士の役割が鋭く対立する姿が描き出されていた。

続きを読む "cinema:私は確信する #フランス映画"

| | コメント (0)

2021/01/03

cinema:ステキな金縛り

今年見た最初の映画は、深津絵里の主演作『ステキな金縛り』をアマゾンのプライムビデオで見た。

 

 もう10年も前の三谷幸喜作品だが、有名俳優がチョイ役で次々出てくるのにのけぞる。なにしろ、ウエイトレス役に深キョン、悲鳴の女という名もなき役に篠原涼子という具合である。大泉洋は三谷幸喜に口約束で誘われて出たものの、局の壁に阻まれてカットされ、クレジットと写真だけ顔を出している。

続きを読む "cinema:ステキな金縛り"

| | コメント (0)

2020/12/10

cinema:#マチネの終わりに

今年見た3本目の映画が、平野啓一郎原作の「マチネの終わりに」@Amazon Prime。

 

原作の世界が実写化されて素晴らしいドラマとなっている。 

パリは、度重なるテロに見舞われているが、このドラマでもテロから始まる。 

続きを読む "cinema:#マチネの終わりに"

| | コメント (0)

2020/12/01

#イチケイのカラス、TV実写ドラマ化

楽しみなドラマが来年4月からの月九に登場だ。

竹野内豊、2021年4月期“月9”「イチケイのカラス」でクセあり刑事裁判官に! エリート裁判官役で黒木華も出演

 

原作はこちら。

 

 

続きを読む "#イチケイのカラス、TV実写ドラマ化"

| | コメント (0)

2020/11/28

cinema:私は確信する #島岡まな 法律字幕監修

元同僚にして長年の友人の島岡まな・大阪大学教授が法律字幕監修を担当したフランス映画が、予告編を公開した。

 

フランスの裁判に関する映画である。 

続きを読む "cinema:私は確信する #島岡まな 法律字幕監修"

| | コメント (0)

2020/11/25

cinema:シカゴ7裁判

『シカゴ7裁判』予告編 - Netflix


 


 


この映画、みたいがためにネトフリにはいらないとならないだろうか? 

続きを読む "cinema:シカゴ7裁判"

| | コメント (0)

2020/11/23

cinema:記憶にございません

今年見た2本目が「記憶にございません

 

コロナ禍のせいですっかり劇場にご無沙汰だが、これはアマゾンプライム・ビデオによってみることができた。 

 三谷幸喜作品であるから、おもしろいに決まっているし、安倍政権化の数々のスキャンダルに対する鬱憤を晴らしてくれるという前評判で見たかったのだ。

 

続きを読む "cinema:記憶にございません"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧