2020/08/24

インスタの名前で誹謗中傷

発信者情報開示の仮処分例で、興味深いものが報告されている。

インスタの「アカウント名」で誹謗中傷、「投稿ゼロ」でも削除命じるレア決定 東京地裁

詳しくは、上記記事を見てほしいが、要するに、インスタグラムの名前とユーザーネームという二重の表示を利用して、他人と同じ氏名で登録し、ユーザーネームに卑わいな言葉を並べるということをしたらしい。

 

続きを読む "インスタの名前で誹謗中傷"

| | コメント (0)

2020/08/02

Twitterの面白い使い方

戦時中にTwitterがあったら…NHK広島「戦争体験の新しい語り方」とは

この記事で紹介されている、戦時中の日記をTweetにするというやり方、とても面白い。

まず、ツイートに再構成するという手法は戦争中の体験記だけでなく、色々な場面で可能だ。同じ戦争体験ということになるがアンネの日記とかもできそうだし、企業社員の日記とか、新米公務員の日記とか、その他様々な職業の日記とか、フランス革命とか明治維新とか二・二六事件とか、大小様々な政変の類に立ち会った人の日記とか、そういうのがTweetになるのは興味深い。

もちろん小説にもその手の短文日記式の手法があるので、その1亜流になるが、そこはツイッターの双方向性が意外な発展性を見せてくれる。

続きを読む "Twitterの面白い使い方"

| | コメント (0)

2020/06/26

発信者情報開示手続の新しい仕組み?

総務省のサイトで6月25日の有識者会議の配布資料から論点整理(案)を参照してみた。

20200626-141900 開示されるべき情報の拡大、電話番号とログイン時のIPは懸案事項だったが、3枚目からの「新たな裁判手続」というのが創設されることになっていて、これはプロバイダの負担の声を踏まえてとある。その制度とは「発信者情報開示請求訴訟に代えて、被害者からの請求により、裁判所が発信者情報の開示の適否を判断・決定する仕組み」ということだから、要するにプロバイダを相手方とする民事訴訟ではない仕組みということなのだろう。そして疎明で足りるともしている。

この記述から推測されるのは、現行法制定前にも案としてはあった開示を許可する非訟手続のようなものが想定されているのであろう。

続きを読む "発信者情報開示手続の新しい仕組み?"

| | コメント (0)

2020/01/10

本を読む体験、じゃなくて聴く体験

本は読むものだと思っていれば、本を聴くというのはあり得ないようにも思う。

前のところに戻って読み返ししたりするのが、音ではやりにくい。

しかし、考えてみるとドラマとか、ラジオとか、聞き返しや見返しをすることは殆どない。とすると、本であっても、その朗読を聞くというのは案外ありなのか?

ということでこんなキャンペーンがあった。

 

 

 

続きを読む "本を読む体験、じゃなくて聴く体験"

| | コメント (0)

2019/10/15

Carシェアリングでも車を詐取される

共同:カーシェアリングで無断売却か 被害者複数、大阪府警捜査

 

個人が所有する車を別の人に貸す「個人間カーシェアリング」で、貸し出した外国車が売却されたり、返却されなかったりするトラブルが大阪市内で相次いでいることが15日、関係者への取材で分かった。利用者から提示された運転免許証は偽造の可能性があり、車の貸主から被害届を受理した大阪府警が詐欺などの疑いで捜査している。

 

問題となっている運営事業者はNTTdocomoらしい。dカーシェア

続きを読む "Carシェアリングでも車を詐取される"

| | コメント (0)

2019/08/31

#パイプテクター からみで #ロリポップ が契約違反?(追記あり)

左巻健男のFBメッセージによれば、左巻さんはGMOパペポのロリポップでサイトを開いていた。

→『RikaTan(理科の探検)』誌の読者サポートサイト http://rikatan.com/ 

左巻さんは、そのサイトで、NMRパイプテクターに関する批判記事を書いていた。

そこには京都女子大学名誉教授の小波秀雄先生の「「謎水装置」NMRパイプテクターに翻弄される人々」という記事が転載されていた。
小波先生の主張は、そのブログに「どんなに科学が進歩しても,宇宙を支配しているエネルギー保存の法則をやぶる装置は作れません。断言しておきます。NMRパイプテクターなる装置はナンセンスなガラクタです。」と書かれているところに端的に示されている。

 

ところが、パイプテクターの会社「日本システム企画株式会社」が、上記の左巻さんのサイトのプロバイダであるGMOパペポ・ロリポップに対して、以下のような削除を求める仮処分申立てを行った。(左巻さんのフェイスブック記事より)

削除を求めるページ

http://www.rikatan.com/wiki.cgi
http://www.rikatan.com/NMR.pdf

削除対象の情報

「謎水装置」NMRパイプテクターに翻弄される人々←クリックでpdfファイルがダウンロードできます」
「「謎水装置」NMRパイプテクターに翻弄される人々 小波秀雄」
「Rika Tan【理科の探検】2019年4月号の

これについて、左巻さんにロリポップが照会をしたところ、左巻さんはそのメールを見ていなかったため回答しなかった。

すると・・・

続きを読む "#パイプテクター からみで #ロリポップ が契約違反?(追記あり)"

| | コメント (0)

2019/07/10

Twitterは言論の自由の対象か?

一般的には私企業の管理する媒体であり、しかもユーザーが自分の裁量でフォローしたり特定のユーザーをブロックしたりすることが国の保障するべき表現の自由に関わるとは思えない。しかし、米国大統領となると事情が異なるようだ。

 

米大統領批判のブロックは違憲
連邦高裁、ツイッター投稿巡り

 

共同電の上記記事によると、トランプ大統領がツイッターで自分を批判するためにリプライしてくるユーザーをブロックし、当該ユーザーが言論の自由の侵害だとして訴えたのだという。

どのような訴えなのかは全く不明であるが、ニューヨークの連邦地裁・高裁はともにブロック行為が言論の自由を保障する合衆国憲法修正第1条に違反しているとの判断を示したとのことである。

続きを読む "Twitterは言論の自由の対象か?"

| | コメント (0)

2019/07/09

令和騒動、にしても2019歳って・・。

「2019歳」の乳幼児に高齢者向け申請書送付

 

令和元年生まれを西暦0年生まれと誤認識して、2019歳と判断し、高齢者向けの公共交通機関の助成申請書を送付したと広島市が公表したらしい。

 

 

続きを読む "令和騒動、にしても2019歳って・・。"

| | コメント (0)

2019/05/10

Book:基礎から学ぶデジタル・フォレンジック

本日、デジタル・フォレンジック研究会の総会で公開された出来たての本が基礎から学ぶデジタル・フォレンジック: 入門から実務での対応まで

 

 

続きを読む "Book:基礎から学ぶデジタル・フォレンジック"

| | コメント (0)

2019/03/01

#LAC 情報リテラシー啓発のための羅針盤

ラック、世代・立場別に役立つ指南書「情報リテラシー啓発のための羅針盤(コンパス)」を公開

LACが本日リリースしたものだが、基本的なコンセプトは、情報リテラシー啓発活動をする人たちが、その啓発活動の対象ごとに、どのような点をどのような角度から説明するのが良いかを示したものだ。

つまり、啓発のための教材とかではなく、啓発をする人が講演や研修をする上で内容を選別する際の3項にしてもらおうという、メタレベルのものだ。

続きを読む "#LAC 情報リテラシー啓発のための羅針盤"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧