2018/10/25

Ordinateur:電子カルテにウィルス

病院ということなので、二重に皮肉な話だ。
医者の不養生はカルテに至るまでというべきなのか、それとも医療機関といえどもコンピュータは素人というべきか。

電子カルテがウイルスに感染

宇陀市立病院によりますと、今月16日、電子カルテのシステムが使えなくなったことに職員が気づき、システム会社に連絡したところコンピューターウイルスに感染していることがわかったということです。

病院ではすぐにシステムを停止させたうえで対応にあたり、2日後に復旧したということですが、今月1日から15日までに作成した電子カルテのうち、患者1100人余りの問診のやり取りを記録したデータが暗号がかけられた状態となり、開けなくなったということです。

システムは今月1日に導入したばかりでしたが、病院によりますと、最新のウイルス対策ソフトが導入されておらず、データのバックアップも取っていなかったということです。

続きを読む "Ordinateur:電子カルテにウィルス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/18

#LINE #いらすとや スタンプ発売中

日頃、極めてお世話になっているいらすとやさんが、LINEのスタンプを出したそうなので、買ってくる。

様々な公的機関が嬉々として活用させてもらっているので、そういうところはこの機会に恩返しすべきだと思うね。

続きを読む "#LINE #いらすとや スタンプ発売中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/16

弁当屋の店内をYouTubeにライブ配信

なんか、色々考えさせられるニュースである。

売り場をネット生中継で「万引き激減」 「プライバシーは?」、店長に聞いた

東京都江東区内の弁当店「キッチンDIVE」が売り場の様子をユーチューブ上でライブ配信し、ネット上で反響を呼んでいる。

これがそのライブ動画のようだ。

続きを読む "弁当屋の店内をYouTubeにライブ配信"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/06

Pope:教皇アカウントがツイッター社により停止させられる

ローマ教皇のツイッター日本語訳アカウントが凍結 理由は不明

カトリック中央協議会は3日、ローマ教皇フランシスコによるツイッターへの投稿(ツイート)を日本語に翻訳して配信していたアカウント「教皇フランシスコ(邦訳)」(@chuokyo_pope)が凍結されたと発表した。理由は不明で、ツイッター社に対してはすでに異議申し立てを行い、回答を待っている状況だという。

敬愛する法王フランシスコのツイッターアカウントが停止されたという。
フランシスコ法王といえば、実に人間味のある率直な人柄で、伝統的なカトリックの殻を破りそうな行動で知られ、ときに物議を醸すこともあれば、しかしやはり敬愛される法王様として君臨され続けている。

続きを読む "Pope:教皇アカウントがツイッター社により停止させられる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/05

EMAの終焉

青少年のケータイによるインターネット利用については、フィルタリングを中心とする違法有害情報へのアクセス制限とホワイトリストによるアクセス制限解除が行われてきた。そのホワイトリスト作りに中心的な役割を果たしてきたのがモバイル・コンテンツ審査・運用監視機構(略称EMA)であった。

そのEMAが、活動を終了するとの知らせを受けた。理事会で決定し、次の総会で解散決議を得て、清算法人となるというのである。
Justicepolonaise


続きを読む "EMAの終焉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/14

YouTube 山尾しおりチャンネル

山尾しおり前議員がYouTubeに定期的に登場している。

続きを読む "YouTube 山尾しおりチャンネル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/06

spam:公共料金の請求書

こんなの、来ました。

お疲れ様です。 平成06年9月分の公共料金請求書データーをお送り致します。 請求書をご確認の上、支払伝票に必要事項を入力 し 返送をお願い致します。 お手数をお掛けいたしますが、よろしくお願い致します。

メールプロバイダのニフティがウィルスだと言って、添付ファイルを削除してくれたようだ。

続きを読む "spam:公共料金の請求書"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/27

malware:請求書メール、来ました

多分、マルウェアだと思うけど、クリックしていないから本当には知らないけど、以下のようなメールが来た。

---ここから----
お世話になっております。
御請求書は、御社様宛に送付になります。
御確認の程、宜しくお願いいたします。

---ここまで----

このあとにZIPファイルが添付されている。
Colere


続きを読む "malware:請求書メール、来ました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/01

高校生ICTカンファレンス、今年もやります

毎年全国で行われている高校生ICTカンファレンス、今年もやります。そして北海道でも勿論。

札幌の参加校募集が始まりましたのでお知らせします。

20170601_190627_2


続きを読む "高校生ICTカンファレンス、今年もやります"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/20

巧妙な不審mail

標的型メールの一種といって良いと思うが、こんな巧妙な手口もある。

学振から、下記のような通知が所属部局を経由して送られてきた。

今般、本会を装い、科研費の繰越申請に関しての不審なメールが研究者に対して発信される事案が確認されました。

メールには添付ファイルがあり、この添付ファイルを実行した場合、現時点ではウイルスソフトで検知されず、挙動は判明しておりませんが、ウイルスに感染し不正アクセスを受ける可能性があります。

で、この学振からの通知には添付ファイルがついていた。

ところが、その前日に、私のところにはこういうメールが来ていた。

平成28年度科研費(基金分・一部基金分)研究代表者 各位 (平成28年度が最終年度の研究課題)

庶務担当です。お世話になっております。

標記の件について、別添のとおり通知いたします。

つきましては、補助事業期間の延長を希望する場合は、2月10日(金)までに、「補助事業期間延長承認申請書」を庶務担当まで提出願います。

ご不明な点がありましたら、ご連絡いただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

--
------------------------------------
北海道大学 法学研究科・法学部

このメールにも添付ファイルがついていた。

さて、何をどうすればよいのだろうか?
添付ファイルは開けていいの?

続きを読む "巧妙な不審mail"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧