2018/12/06

medical:妊婦税か、妊婦の保護か

妊婦加算は「妊婦税」? ネットで批判、見直し検討:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38558490V01C18A2EE8000/

すこぶる評判の悪い妊婦加算制度であるが、制度目的と効果がこうも綺麗に裏腹になったのは面白い。

よく授業では、裁判は要件効果モデルで判断するのに対して行政は目的手段モデル、一定の行政目的を達成するため最善の手段を選んで実行するという発想であるから、司法と行政は違うと説明するのだが、上記記事によれば目的達成に失敗した例と言わざるを得ない。

続きを読む "medical:妊婦税か、妊婦の保護か"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/11/17

misc.文科省の劣化はとどまるところを知らず

我が職場の監督官庁ながら、もう情けない限りだ。

警察へ利用者情報 任意協力の提供に疑問視も-苫小牧市立中央図書館

図書館が見識(記事中の鈴木正朝教授によれば「常識」)を持った職員を擁していないというのも残念なことではあるが、文科省の対応はなんなんだ?

警察からの要請を受け、市教委は文部科学省に対応について問い合わせたところ、「各自治体の判断だが、応えても特に問題になる案件ではない」との回答を得たという。

ここは、有川浩の図書館戦争を100回読んで感想文を書かせる刑に処すべきであろう。

続きを読む "misc.文科省の劣化はとどまるところを知らず"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/11

Americaでの発信者情報開示

海賊版サイト「漫画村」運営者を特定 法的措置へ

ここで紹介されているのは、クラウドフレア社(アメリカ)のコンテンツ配信サービスを利用して著作権侵害行為を行っていた漫画村についての身元特定情報を、アメリカでの訴訟により取得したという事案である。

アメリカでは氏名不詳人を被告とする訴え提起が可能であり、その中でディスカバリー手続としてクラウドフレア社に情報開示を命じる召喚令状(Subpoena=サピーナ)を発し、同社から契約者の情報を取得したという。加えてPaypalからの情報取得も行われている。

アメリカでの訴え提起は、これで目的を達して取下げとなったという。

続きを読む "Americaでの発信者情報開示"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/30

逃げた新潮45について

東京五輪のやりがい搾取に物申してくれたおじさんが、新潮45についても叫んでいるのを、遅ればせながら発見したのでご紹介。

続きを読む "逃げた新潮45について"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/29

かっこいい! Ainu語でバスアナウンスをする女性

北海道の路線バスで全国初の「アイヌ語案内放送」 アナウンスは18歳の大学生が担当

なんてカッコいいんだ。
もうこの記事を読むに尽きる。
Ainu_people


続きを読む "かっこいい! Ainu語でバスアナウンスをする女性"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/05

Opt-outというのはこういうことをいう

広島県立広島叡智学園が生徒にウェアラブル端末をつけさせて、健康管理をするというニュースは、公権力による個人のプライバシー情報の強制取得だとして批判的に取り上げられ、軌道修正が図られたようである。

Smartwatch_man


学校と生徒という関係では、しばしば管理の必要を盾に本来プライバシーとして守られるべき情報が管理者に提出を強制され、学校の方もそれに慣れきって限度が見られなくなるという弊害が起こりがちだ。今回のケースも、それに属する。
大学レベルでも、教育の成果たる成績と、最終成績に至るまでの学習履歴などにとどまらず、ゼミなどでは出席管理の中で欠席理由を事細かに聞くことがあるし、学生側もそれは当然と思っているフシがある。もちろん言いにくいことは言わないで済ませることもあるし、嘘つかれても普通は分からないと思うが。

そんな中で、健康状態というのも健康診断はやるし、伝染病対策もあるし、あるいはハンディのある学生のケアのためにも前提として障害の有無・程度は知らなければならないし、やはり学校は情報を収集する立場にある。

ウェアラブル端末を生徒につけさせるというアイディアを持ち込んだ先生(?)達の善意とか熱心さとかはとりあえず疑うべくもないが、それが申告するというクッションを置かないで直接情報を取得する点、常時、リアルタイムでの情報取得をする点、いずれも正確性や徹底性という点で理想的に見えたのだが、元々のプライバシー侵害的構造が行き着くところまで行ったということで、流石に反発が大きくなったのであろう。

続きを読む "Opt-outというのはこういうことをいう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/03

憲法記念日に思う、札幌市のLGBT施策

札幌市の同性パートナーシップ制度、発表当時からスッタモンダしていたが、まずは制度としてうまくいっているようで、その制度を支える担当者の苦労と努力の一端が垣間見える記事を読んだ。

続きを読む "憲法記念日に思う、札幌市のLGBT施策"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/20

misc.人種差別にはふさわしい場所がある

この話、以前、実話として読んだことがあるけど、実話ではなくコマーシャル映像だったのか。

続きを読む "misc.人種差別にはふさわしい場所がある"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/08/03

Droite japonaise:灘校の歴史教科書採択に関する「謂れのない圧力」

日本は右傾化しているとか保守化しているとか、あるいはしていないとか、色々と言われているが、民族主義的で歴史修正主義に基づく「運動」が、草の根というにはあまりにも強力に、そして自民党の地方議員や国会議員も巻き込んで、活動していることが、あの有名な灘校の校長先生の文章からひしひしと伝わってくる。

「謂れのない圧力の中で」

歴史教科書の採択をめぐり、学び舎による『ともに学ぶ人間の歴史』を採択したところ、以下のような圧力があったという。

まずは自民党の一県会議員から「なぜあの教科書を採用したのか」と詰問
ついで自民党のOB衆議院議員から「政府筋からの問い合わせなのだが」と断った上で同様の質問
その後、今年になって、水間政憲という人のブログに扇動された多数の匿名人から、ハガキで「何処の 国の教科書か」とか「共産党の宣伝か」とか、ひどいのはOBを名乗って「こんな母校には一切寄付しない」などの添え書きが寄せられた。
さらには印刷された多数の抗議ハガキ。
ついには産経新聞がさらに扇動記事で「慰安婦記述 三十校超採択̶̶「学び舎」 教科書 灘中など理由非公表」を載せ、ついでに月刊誌WILLに前述の水間政憲という人の「エリート校―麻布・慶應・灘が採用したトンデモ歴史教科書」なる記事が載せられた。例によってチャンネル桜でも拡散した。
Dragon


続きを読む "Droite japonaise:灘校の歴史教科書採択に関する「謂れのない圧力」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/02

これがニッポンのお・も・て・な・し:受動喫煙ゼロ目標を撤回

受動喫煙ゼロ目標を撤回 厚労省、がん基本計画

受動喫煙防止を巡っては厚労省と自民党との協議が難航し、健康増進法改正案の国会提出のめどが立っていない。厚労省は、がん予防の観点から厳しい姿勢を示したい考えだったが、新目標とこれまでの政府目標に整合性がないとの指摘もあり、踏み込んだ目標設定は難しいと判断した。

オリンピックにアスリート、関係者、そして多数の観客を呼んで、日本では公衆の集まる屋内施設でもタバコが吸えたりすることを世界に知らしめるわけだ。
アメリカのタバコ産業協会から表彰されるかも。
Maronvin


続きを読む "これがニッポンのお・も・て・な・し:受動喫煙ゼロ目標を撤回"

| | コメント (0) | トラックバック (0)