2019/09/19

jugement:同性カップルの事実婚

いずれ正確な判決文が公表されることと信じたいが、とりあえず備忘的に書いておこう。

同性カップルの事実婚も「法的保護」認め、不貞行為の元パートナーに賠償命令…原告側「画期的な判決」

宇都宮地裁真岡支部(中畑洋輔裁判官)は9月18日、事実婚の破綻を原因とする損害賠償請求を認容した。

その判決文中にて、以下のように書かれているところが凄い。

Rainbeau

続きを読む "jugement:同性カップルの事実婚"

| | コメント (0)

2019/04/03

UNIV:法学部の新入生向けガイダンスより

勤務先の新入生ガイダンスを担当した関係で、18歳くらいの若者に法律学では何をどう学ぶのかということを簡単にプレゼンする機会を得た。

 

そうして改めて思うに、今、法律学の各分野は、あらゆる分野で、激動の時代と言ってもいいくらいエキサイティングな状態にあるのではないか。

例えば、大部分が18歳か19歳の新入生に直接関係しそうな話題ということで、公法の例としては選挙権年齢の引き下げ、民事法の例としてはもちろん成年年齢の引き下げ、これは早速新元号を使って令和4年(2022年)4月1日から始まるということになる、そしてそれとは連動しないが議論の過程にある少年法適用年齢の問題が刑事法にある。

20190403-161250

このように、18歳・19歳の若者の法的地位については、日本の近代法が始まって以来の大変革が、公法、民事法、刑事法のそれぞれで、行われ、または行われつつあり、あるいは行われるかどうかの検討中というわけである。

続きを読む "UNIV:法学部の新入生向けガイダンスより"

| | コメント (0)

2019/02/06

#三井住友カード のご返事

三井住友カードが定期的なパスワードの変更を要求してきた
というエントリの後日談。

昨日、ご返事が来た。

続きを読む "#三井住友カード のご返事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/28

LGBTと子供

いろいろな形の家族がいるのだけど、これはまた多様性の先端を言っている。

ゲイとトランスジェンダーと母と子 新しいファミリーが生まれた

記事によれば、あいさんと杉山文野さんとは8年越しのパートナーだが、杉山文野さんは元女性のトランスジェンダーであり、子供を持つのには、第三者提供の精子が必要であった。

Rainbeau_2


続きを読む "LGBTと子供"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/23

NII:要件事実当てはめをコンピュータで

国立情報学研究所のサイトで、「裁判官の判断をシミュレーションするシステム」というのが出ている。

裁判官の判断をシミュレーションするシステム

私がこのアイデアを聞いたのは、大学院生の頃だった。

続きを読む "NII:要件事実当てはめをコンピュータで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/10

かいけつサポートの広告がYoutubeに。

YouTubeを見ていたら、こんな画面が現れた。

20190110_90804


ポイントは下部に現れた広告で、法務省の認証ADRである。

続きを読む "かいけつサポートの広告がYoutubeに。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/04

弁護士ドラマQUEEN

法廷シーンなしの弁護士たちだそうだ。

クイーン

続きを読む "弁護士ドラマQUEEN"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/12/08

0円TAXI

運賃が0円のタクシー、DeNAが都内で運行 スポンサーの試供品など車内提供

これは凄いアイディアだなと思う。

市営地下鉄の中で広告のアナウンスが流れたりした場合に、これは囚われの聴衆に対する押しつけ的広告だとして、差止めと損害賠償請求がされたことがあった。

最判昭和63年12月20日PDF判決全文

結論としては、違法性がないとして請求を棄却した判決が確定しているが、人格権・プライバシーの権威である憲法学者の伊藤正己裁判官が詳細な補足意見を付けている。

Taxi_jousya_woman


続きを読む "0円TAXI"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/12

AIによる契約条項チェック

AI技術を用いて契約書のリーガルチェックをかけます、という宣伝サイトをみた。

AIは弁護士の“目”になるか?契約書レビューAI「AI-CON」が法務コストを90%カットする

その本体のサイトはこちら

今は主としてB2Bの契約条項が中心のようなのだが、消費者契約についてもこういうのがあると面白いなと思った。消費者関係法令、特に消費者契約法に関して、AIによる問題発見なんて素敵ではなかろうか?

続きを読む "AIによる契約条項チェック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/16

司法IT化が4行から17行にパワーアップ

昨年の司法IT化を宣言してその後の検討会につながった未来投資戦略2017から1年、先日閣議決定された今年の未来投資戦略2018では、検討の成果が織り込まれて具体的な記述となり、17行にパワーアップしている。

未来投資戦略2018

続きを読む "司法IT化が4行から17行にパワーアップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧