« Book:女たちのポリティクス(読後感) | トップページ | Book:こんな政権なら乗れる #中島岳志 #保坂展人 »

2021/08/23

Book:官邸襲撃

今年読んだ42冊目は、官邸襲撃 (PHP文芸文庫)

 

Img_1021

 

 「テロ集団が首相官邸を制圧! 女性総理が人質に、立ち向かうのはたった1人の女性SP

 

ダイハード的な小説だと思って買ったら、やはりダイハード的で、それもトランプをモデルとしたアメリカ大統領が出てきて面白い。

日本の総理は女性総理なのだが、女性であることの必然性はお付きのSPが女性であることにつながるくらいであろうか。そしてその女性SPが、最初はビクビクしていたのに、途中から命を奪うことに躊躇を全く感じさせない行動で、まさしくブルース・ウィルスばりに動き回るのである。

|

« Book:女たちのポリティクス(読後感) | トップページ | Book:こんな政権なら乗れる #中島岳志 #保坂展人 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Book:女たちのポリティクス(読後感) | トップページ | Book:こんな政権なら乗れる #中島岳志 #保坂展人 »