« 2020年8月 | トップページ

2020/09/19

#東京医科大学 に対する受験料の返還・10月10日まで締め切り延長

消費者機構日本(COJ)が提起して勝訴したわが国初の集団的消費者被害回復裁判手続が、具体的に各消費者の被害回復段階に来ている。

 


Photo_20200919170501
すなわち、東京医科大学の女性差別・多浪人受験生差別という不公正な入試制度により、受験料を払った人たちは合格者を除いて受験申し込みを取り消して、支払い済みの受験料を変換するよう求めることが認められた。そのような多数の受験生に共通の義務を東京医科大学が負っていることが確認されたのである。

この判決が確定した後は、個々の受験生が受験料の返還を求める手続に進む。これを簡易確定手続という。ところが、実際に返還を求めてきた受験生の数は、想像以上に少ないという。

 

続きを読む "#東京医科大学 に対する受験料の返還・10月10日まで締め切り延長"

| | コメント (0)

2020/09/08

Book:消費者被害の救済と抑止

松本恒雄先生の編集のもと、ドイツ、フランス、イギリス、アメリカ、ブラジル、中国に及ぶ消費者被害の救済と抑止を論じた書籍が出た。

私は例によってフランス担当。

 

 

続きを読む "Book:消費者被害の救済と抑止"

| | コメント (0)

2020/09/07

Book:バベル九朔

今年読んだ45冊目は、久しぶりの万城目ワールドでバベル九朔 (角川文庫)

 

この本の著者紹介のところも物語の一部をなしている、なんてことはないんだよね? 本人が雑居ビルの管理人をしながら小説を書いていたんだよね? 

はっきり言って、疑心暗鬼な気分にさせられてしまう。 

続きを読む "Book:バベル九朔"

| | コメント (0)

2020/09/03

ホクネットによる情報収集事業

消費者支援ネット北海道(ホクネット)では、消費者庁の委託事業として、昨年に引き続き北海道、東北のほか、今年度は北関東と信越地方を対象として、消費者被害の情報収集を行っています。
詳しくは、ホクネットのホームページを御覧下さい。

続きを読む "ホクネットによる情報収集事業"

| | コメント (0)

シャルリー・エブドのテロ事件初公判と裁判の映像記録

5年前のパリで起こった風刺新聞シャルリー・エブドへのテロ実行犯に対する初公判が、昨日、行われた。

パリ市長のFB書き込みでは、真実が明らかになる時で、パリは被害者とその遺族とともにあると書かれていた。

 

続きを読む "シャルリー・エブドのテロ事件初公判と裁判の映像記録"

| | コメント (0)

2020/09/02

Book:条解破産法(第3版)

コロナの中でも世の中は動いていて、とある原稿の改訂をするために新刊が出ているかどうかをチェックしたら、2020年6月に第3版が出されていた。

 

なかなか素晴らしいお値段と厚さである。 

1頁あたり、11円。 

Maronvin

続きを読む "Book:条解破産法(第3版)"

| | コメント (0)

2020/09/01

かっこいい大学サイト

北海学園大学のサイトがすこぶるかっこいい。

20200901-210143

続きを読む "かっこいい大学サイト"

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ