« Event:越境捜索研究会 第1回公開研究会 | トップページ | Book:裁判官が答える裁判のギモン »

2019/04/12

event:ドイツにおける被疑者取調べをめぐる近年の動向と捜査の適正化論

これも、同僚の指宿教授の主宰で、以前から行われている京都での研究会。

 

第23回 被疑者取調べ録画研究会
日時:2019年6月7日(金)18:00〜20:00

場所:京都弁護士会館地下大ホール
講演「ドイツにおける被疑者取調べをめぐる近年の動向と
捜査の適正化論」
講師:斎藤司氏(龍谷大学法学部教授)
アクセス:https://www.kyotoben.or.jp/access.cfm
入場無料・終了後懇親会あり

問い合わせ・懇親会申込先:
香川大学法学部吉井研究室
087-832-1725
VisualRecord@aol.com

|

« Event:越境捜索研究会 第1回公開研究会 | トップページ | Book:裁判官が答える裁判のギモン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Event:越境捜索研究会 第1回公開研究会 | トップページ | Book:裁判官が答える裁判のギモン »