« Book:学校へ行きたくない君へ | トップページ | News ZERO 有働さんが飛ばしている »

2018/10/08

TV:誘拐法廷

ある被告人を無罪にするために、無罪率99.9%という女性弁護士の娘を誘拐して、国選弁護に割り込ませて、強引に弁護させて無罪を勝ち取らせるという、法律ファンタジーだが、予告どおりの法律ファンタジーではあった。

しかし、その不合理性というか謎の一部は、一応、物語の中ではらされることになる。
その核心部分は、理解可能なものであった。
録画して見る人もいるだろうから、それ以上は書かない。

で、松嶋菜々子といえば

記憶に残るのは連続テレビ小説 ひまわりかな。

ロースクール以前の司法研修所なので、特に実務修習の描写とか、今とは前提が異なりそうだが、その意味では歴史的なものかもしれないが、「つゆだく」ということで。

|

« Book:学校へ行きたくない君へ | トップページ | News ZERO 有働さんが飛ばしている »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/67251402

この記事へのトラックバック一覧です: TV:誘拐法廷:

« Book:学校へ行きたくない君へ | トップページ | News ZERO 有働さんが飛ばしている »