« book:倭国 | トップページ | mariage_pour_tous:渋谷区役所に婚姻届を出しに行ったゲイ・カップルの話 »

2018/10/04

FREANCE第5共和制憲法60周年

この木曜日に、マクロン大統領を始めとして60周年を祝っている。

60 ans de la constitution de la Ve République: quoi de neuf depuis De Gaulle?

Paristricolor


フランス憲法は、それこそ大幅な改正もあり、部分的な改正も数限りなく行ってきている。

しかし、人権規定に関しては、あのフランス人権宣言が現在なお有効な憲法規範として維持されている。

第五共和国憲法の前文 article préambuleに、以下のように規定されている。

Le Peuple français proclame solennellement son attachement aux Droits de l'Homme et aux principes de la souveraineté nationale tels qu'ils sont définis par la Déclaration de 1789, confirmée et complétée par le préambule de la Constitution de 1946, ainsi qu'aux droits et devoirs définis dans la Charte de l'environnement de 2004.

こちらのページには、フランス第五共和政憲法の立法過程とその後の改正の略史が書かれている。それによれば、このド・ゴール憲法は約8割もの圧倒的多数の支持を国民投票で得て成立している。
そして成立後は、24回も改正され、直近の改正は2008年、次の改正が2019年に予定されているとのこと。

|

« book:倭国 | トップページ | mariage_pour_tous:渋谷区役所に婚姻届を出しに行ったゲイ・カップルの話 »

フランス法事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/67238864

この記事へのトラックバック一覧です: FREANCE第5共和制憲法60周年:

« book:倭国 | トップページ | mariage_pour_tous:渋谷区役所に婚姻届を出しに行ったゲイ・カップルの話 »