« juge:民事裁判官が原本に基づかないで判決言い渡し | トップページ | news:仮想通貨の差押えは困難 »

2018/06/14

Book:AIと自動運転

今年読んだ10冊目はEVと自動運転――クルマをどう変えるか (岩波新書)
実に新書らしい新書である。

読みやすく、分かりやすい内容と文面で、スラスラと最後まで読める。
もちろんニュースなどで聞きかじっている事柄がまとめられているから既視感はあるが、見落としているニュースとか、多少技術的な掘り下げとかもある。

そんな本書を読んで、とりあえず、元が取れなくてもハイブリッドでいいやという気分になって落ち着いたし、高齢化の進む地域などで自動運転のEVが日常的に利用される時代というのは意外と早く、オリンピックの後くらいにはやってきそうなんだなと楽観的になってきた。
Liser1


|

« juge:民事裁判官が原本に基づかないで判決言い渡し | トップページ | news:仮想通貨の差押えは困難 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/66827659

この記事へのトラックバック一覧です: Book:AIと自動運転:

« juge:民事裁判官が原本に基づかないで判決言い渡し | トップページ | news:仮想通貨の差押えは困難 »