« cinema:泥棒役者 | トップページ | 破産教材 財産隠し »

2018/03/19

cinema:猿の惑星 創世記

今年見た14本目の映画は「猿の惑星 創世記」

多分これは、前にテレビで少しだけ見たと思うが、途中からは見覚えがなく、今回飛行機内で最後まで見ることができてよかった。
ストーリーは猿の惑星の前日譚で、知能を持った猿が生まれた原因を明らかにしてくれる。
Cinema_4


しかしまあ、猿の惑星と言えばチャールトンヘストンが迷い込んだ惑星で最後に砂に埋もれた自由の女神から実はここは地球だったことが分かるという衝撃ラストが今でも忘れられないのだが、その前の話はアイザック・アシモフのファウンデーションシリーズがロボットものと接続するのを思い出すわけで、大変興味深い。
時間がなくて、シリーズの次の作品が見られなかったのが残念。最新作が出ていたのだが、まずはジェネシスからということで、次の機会を待つ。

|

« cinema:泥棒役者 | トップページ | 破産教材 財産隠し »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/66506132

この記事へのトラックバック一覧です: cinema:猿の惑星 創世記:

« cinema:泥棒役者 | トップページ | 破産教材 財産隠し »