« cinema: スリービルボード | トップページ | cinema:猿の惑星 創世記 »

2018/03/18

cinema:泥棒役者

今年見た13本目の映画が「泥棒役者」

NHK朝イチで途中まで紹介されていたが、そこはほんの一部に過ぎない。絵本作家をめぐるペーソツコメディであった。

主人公は、少年院に入った経験を持つ若者で、理解のある雇い主と恋人に恵まれているが、かつての不良仲間に脅されて、それも過去をバラすぞという脅しで、泥棒の手伝いをする羽目に陥る。

Cinema_2


ここでも、前科者の更生が困難だと犯罪に立ち戻るしかなく、その際昔の仲間が更生していてもそいつを巻き込むしかないという、社会が半ば犯罪を強制している構造が前提となっている。再犯防止というのは社会的にも喫緊の課題だと思うが、そのために必要なことをしないで人々の意識のせいにするという無策が、罠を作り出しているのだ。

|

« cinema: スリービルボード | トップページ | cinema:猿の惑星 創世記 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/66506115

この記事へのトラックバック一覧です: cinema:泥棒役者:

« cinema: スリービルボード | トップページ | cinema:猿の惑星 創世記 »