« 司法IT化検討会の第4回会議資料について | トップページ | law:有斐閣のゆるキャラ »

2018/02/04

cinema:ハッピーフライト

今年見た映画6本目は、テレビでだがハッピーフライト

この映画は前にANAの飛行機内でやっていて、途中まで、それもトラブルで危ないシーンのところで終わっていたので、最後まで見たかった。その意味で絶好のチャンスだった。

もっとも、テレビでは時間内に収めるために相当無理をして尺を縮めるので、綾瀬はるかがなぜ遅刻したか意味不明な始まりとなっていて、妙に彼女の出番の少ない作品になってしまっている。

今のANAとは、CAさんの制服が違うし、そもそもジャンボジェット機が舞台だしと、色々とノスタルジックな作品でもある。

|

« 司法IT化検討会の第4回会議資料について | トップページ | law:有斐閣のゆるキャラ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/66356559

この記事へのトラックバック一覧です: cinema:ハッピーフライト:

« 司法IT化検討会の第4回会議資料について | トップページ | law:有斐閣のゆるキャラ »