« novel:ダブルフォールト(弁護士もの) | トップページ | edu:教育困難大学 »

2017/11/08

Book:掟上今日子の備忘録

今年読んだ50冊目は掟上今日子シリーズの一冊。

ANAの機内WiFiサービスに採用されていた漫画で見かけて、小説版を読んでみた。

記憶が1日しか持たず、寝るとそれまでの記憶を一切失うという探偵と、何かにつけて疑われる語り手が、1日の謎解きをしていくという物語で、それ以上でも以下でもない。

若干、語り手の語りが微妙にくどいし、人為的な設定が成功しているのかどうか疑問ではあるが、シリーズ化する程度には売れているということか。

Liser1


|

« novel:ダブルフォールト(弁護士もの) | トップページ | edu:教育困難大学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/66017166

この記事へのトラックバック一覧です: Book:掟上今日子の備忘録:

« novel:ダブルフォールト(弁護士もの) | トップページ | edu:教育困難大学 »