« AD:放送大学ラジオ授業のお話 | トップページ | Book:日本の右傾化 »

2017/04/08

FPICとは家庭問題情報センター

公益社団法人家庭問題情報センター(FPIC)についてによれば、20年以上の歴史がある。

Fpicrogo

公益社団法人家庭問題情報センター(FPIC、エフピック)は、家庭紛争の調整や非行少年の調査や指導に長年携わってきた元家庭裁判所調査官が中心となって、平成5年3月に設立された民間団体です。さらに、本法人の目的に賛同して入会した家庭問題解決に専門的知見をもつ各分野からの会員も加わり、健全な家族関係の実現を支援するために、さまざまな活動を行っています。平成23年6月から公益社団法人となりました。

FPICには、東京、大阪、名古屋、福岡、広島、横浜、千葉、宇都宮、新潟、松江にファミリー相談室があります。

上記のベージは横浜ファミリー相談室のもの。

センター本部(?)のウェブサイトによれば、法務省認証ADR機関、すなわちかいけつサポートでもある。ただし、そのマークは載せられていないようだが。
FPICのADR調停を御利用下さい

また、ハーグ子奪取条約の実施のためのあっせん支援も行っている。→ハーグ条約に基づく面会交流

全国各地に相談室があるのだが、札幌、仙台にはないのだった。
追記:なお、札幌には面会交流支援機関として札幌おやこ面会交流の会(あやの会)があるとのご指摘をいただいた。

|

« AD:放送大学ラジオ授業のお話 | トップページ | Book:日本の右傾化 »

法と女性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/65122281

この記事へのトラックバック一覧です: FPICとは家庭問題情報センター:

« AD:放送大学ラジオ授業のお話 | トップページ | Book:日本の右傾化 »