« AD:放送大学ラジオ授業のお話(2) | トップページ | Book:比較のなかの改憲論 »

2017/04/15

Book:ギリシャ人の物語II

今年読んだ26冊目はギリシア人の物語II 民主政の成熟と崩壊

塩野七生さんのギリシャ人の物語シリーズ中巻である。

Liser1


前半はペリクレスの活躍に焦点を当てて、後半はペロポネソス戦役を追っている。
ペロポネソス戦争というのは学校で習った時はとにかくスパルタがアテネを打ち負かしたということしかなかったのだが、当然のことながら色々なエピソードに満ちていたのだ。

それにしても、民主政の危機というテーマだが、必ずしもそのような内容になっていなかったのが残念なところである。デマゴーグが合理的な選択を妨げてアテネの敗北をもたらしたというところは現れているのだが。

|

« AD:放送大学ラジオ授業のお話(2) | トップページ | Book:比較のなかの改憲論 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/65155175

この記事へのトラックバック一覧です: Book:ギリシャ人の物語II:

« AD:放送大学ラジオ授業のお話(2) | トップページ | Book:比較のなかの改憲論 »