« Book:本日は、お日柄もよく | トップページ | 日韓保険法セミナー@北海道大学附属高等法政教育研究センター »

2017/02/05

Book:福家警部補の報告

今年読んだ13冊目は福家警部補の報告 (創元推理文庫)

いわゆる倒叙モノ推理小説なので、ネタバレも気にせず犯人を書いても良いのだが、結末の意外性は厳として存在する。

実はこの本は3作目で、前二作は檀れい主演のTVドラマ 福家警部補の挨拶ともなっていたし、原作も読んだので、当然このブログにも書き留めていたと思ったのだが、検索しても出てこない。残念。

今回読んだのは、2013年の文庫であるから、そんなに熱心にフォローしているわけではないことがバレバレ。たまたま本屋で見かけたから買ったにすぎない。

で、アマゾンで見ると、訪問、再訪、報告の他にさらに福家警部補の追及というのがあって、これはまだ文庫になっていないようだが、本屋で見かけたら買うことにしよう。


|

« Book:本日は、お日柄もよく | トップページ | 日韓保険法セミナー@北海道大学附属高等法政教育研究センター »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/64852368

この記事へのトラックバック一覧です: Book:福家警部補の報告:

« Book:本日は、お日柄もよく | トップページ | 日韓保険法セミナー@北海道大学附属高等法政教育研究センター »