« Book:表現の自由とアーキテクチャ | トップページ | misc:認知症対策の参考文献 »

2016/08/28

Book:法医昆虫学捜査官

今年読んだ35冊目は、川瀬七緒さんの法医昆虫学捜査官 (講談社文庫)

この本の魅力は、ミステリとしての面白さもさることながら、キャラクターの魅力に多くを負っているのではあるまいか。

Liser1


とってもグロな死体解剖やウジ虫とかハチとかが物語の主旋律をなしているので、抵抗のある人はいるかな。
でも何となく、そのあたりの叙述は乾いた印象がある。グロさとかいやらしさとかをこれでもかと突きつけるような描写ではない。
他方、法医昆虫学捜査官と被害者、犯人(の黒幕)は、それぞれに個性的で、かつ場合によっては魅力的に描かれており、こういう当たりは女性作家、という感じがするのだ。

|

« Book:表現の自由とアーキテクチャ | トップページ | misc:認知症対策の参考文献 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/64122671

この記事へのトラックバック一覧です: Book:法医昆虫学捜査官:

« Book:表現の自由とアーキテクチャ | トップページ | misc:認知症対策の参考文献 »