« ポケモンGOと法的問題 | トップページ | FRANCE関連で国際民訴の貴重な裁判例 »

2016/07/30

Book:アカガミ

今年読んだ31冊目はアカガミ

なんとも言い難い感じがする。

Liser1


ストーリーとしては、近未来SFなのだが、SFという感じはしない。
アカガミという道具立てから想像されるように、一種のユートピアが実は・・・だった的な内容である。

・・・だったところはまあいいとして、主人公がそこにどういう距離を取るかがあまりに偶然的だし、もう一つ、ログというのは結局最後まで消化不良である。

少子化社会に対する一つの情景という意味でも、もう少ししつこさがないと、扱うテーマの重さに負けている感じがする。

|

« ポケモンGOと法的問題 | トップページ | FRANCE関連で国際民訴の貴重な裁判例 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/63989103

この記事へのトラックバック一覧です: Book:アカガミ:

« ポケモンGOと法的問題 | トップページ | FRANCE関連で国際民訴の貴重な裁判例 »