« politique:アベノミクスの成果=格差拡大 | トップページ | SNSでなりすまされない権利 »

2016/06/11

Politique:生長の家が安倍政権批判

ある意味では当然、ある意味では驚きなニュースだ。

「生長の家」、参院選で与党を支持せず 安倍政権を批判

この記事の中に、「日本会議の主張する政治路線は、生長の家の現在の信念と方法とはまったく異質で、時代錯誤的だ」というのがあるが、これは日本会議の研究 (SPA!BOOKS新書)を読むと、その真意が非常によくわかる。

このブログでも紹介済みのこの本によれば、元々生長の家の創始者が日本国憲法廃棄を基調とする復古的な政治思想を掲げ、これを受け継いだ人々、とりわけ民族派の学生運動活動家たちがその後の世間を動かし、ついには日本の内閣のほとんどの閣僚が関係組織に帰属するような日本会議という存在に生長じゃくて成長したということである。
その過程で、生長の家の本家は政治活動を転換し、どちらかというと環境を重視する方向に転じたというのである。

Dscf2229


|

« politique:アベノミクスの成果=格差拡大 | トップページ | SNSでなりすまされない権利 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/63760938

この記事へのトラックバック一覧です: Politique:生長の家が安倍政権批判:

« politique:アベノミクスの成果=格差拡大 | トップページ | SNSでなりすまされない権利 »