« Book:クリーピースクリーチ | トップページ | Book:あたらしい憲法草案のはなし »

2016/06/26

politique:「保育園落ちた、日本死ね」はどこへ?

「保育園に落ちた、日本死ね」にあんなに共感が集まり、これを軽視する与党に反発が強まったのは、ついこの間。

それからも自公政府は子育て支援、待機児童解消、低所得層支援、貧困連鎖脱却などの方向に舵を切ったようではない。
選挙では、こうした方向に力を入れる候補を見出したい。

なお、抽象的には子育て支援とかカッコつけてても、例えば子ども手当はなくすとか、母子加算はなくすとか、給付型奨学金増強に冷淡とか、具体的レベルで何をやってきたか、その実績を見ないといけない。

公約面で何を約束しているのかを見るのも重要だ。
ただし、安倍首相の約束は後で新しい判断とかあるし、TPP絶対反対は公約でもオレは言ってないとかもあるからアテにならない

少なくとも政権党に対しては、これまで何をしてきたか、実績を見て判断しないとならない。

|

« Book:クリーピースクリーチ | トップページ | Book:あたらしい憲法草案のはなし »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/63833059

この記事へのトラックバック一覧です: politique:「保育園落ちた、日本死ね」はどこへ?:

« Book:クリーピースクリーチ | トップページ | Book:あたらしい憲法草案のはなし »