« Nepalから東京への苦難の道程 | トップページ | Book:研究不正 47の実例が明らかにする捏造や改ざんの数々-読了 »

2016/05/08

Book:ロクヨン

今年読んだ17冊目は、合本 64(ロクヨン)【文春e-Books】

これはテレビでみた覚えがある。それも、途中の一回か二回だけ。

ピエール瀧の演技は覚えている気がする。

しかし小説を読んでみて思うのだが、すべてが主人公の主観で語られ、重大な秘密についても特段根拠もないまま主人公の読み通りだったというような話になっていて、どうも読者としては置いてきぼりを食らわされた感がある。

まあそれでも面白かったし、引きこまれて3日で読んでしまったのだが。

|

« Nepalから東京への苦難の道程 | トップページ | Book:研究不正 47の実例が明らかにする捏造や改ざんの数々-読了 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/63599013

この記事へのトラックバック一覧です: Book:ロクヨン:

« Nepalから東京への苦難の道程 | トップページ | Book:研究不正 47の実例が明らかにする捏造や改ざんの数々-読了 »