« GWに見たいリーガルドラマ | トップページ | china広州ラウンジにあった消費者ニュース »

2016/04/30

中国広州のinternet

出張旅行のトランジットとして、中国の広州空港ラウンジにいる。

ラウンジのネットはつながることはつながるのだが、噂通り、FacebookやTwitterが遮断されているらしく、SNSに書き込むことができない。Gmailもダメのようだ。
Koshu_2



また、ラウンジ内の放送設備がないのか壊れているのか、飛行機が搭乗時間となるごとに係員が英語と中国語で搭乗開始を触れ回っている。
アナウンスが頻繁にあるのも五月蝿いと思っていたが、係員が歩きまわって肉声でアナウンスするよりはまだマシである。

使用する飛行機は中国南方航空であり、機内誌の地図を見ると、台湾は中国の領土内と記載されていた。また南沙諸島と思しき海域はすっぽり、中国の領域を示す線が引かれていた。

尖閣諸島を意味する釣魚頭に関しては、その名前があるものの、境界線のどちら側にあるのか判然とせず。ま、中国的には疑問を持つところではないのだろうが。

|

« GWに見たいリーガルドラマ | トップページ | china広州ラウンジにあった消費者ニュース »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/63559442

この記事へのトラックバック一覧です: 中国広州のinternet:

« GWに見たいリーガルドラマ | トップページ | china広州ラウンジにあった消費者ニュース »