« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016/04/30

china広州ラウンジにあった消費者ニュース

Img_0107
中国でも消費者被害の予防と回復は重要な問題と考えられているが、そのような消費者問題を扱っていると思われる雑誌がラウンジに置かれていた。


中国語が分からない私には、心の目で読むしかないのだが、おそらくは消費者ニュースというくらいの意味であろう。

続きを読む "china広州ラウンジにあった消費者ニュース"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国広州のinternet

出張旅行のトランジットとして、中国の広州空港ラウンジにいる。

ラウンジのネットはつながることはつながるのだが、噂通り、FacebookやTwitterが遮断されているらしく、SNSに書き込むことができない。Gmailもダメのようだ。
Koshu_2


続きを読む "中国広州のinternet"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/29

GWに見たいリーガルドラマ

今春のテレビドラマでもいくつかの法律モノ、弁護士モノが出ているが、GWでヒマとなった学生さんや外出は混むから家でビデオ三昧したいという人たちにオススメの法律ドラマを探してみた。

洋物だが、アメリカンローヤーものでは、SUITS/スーツ シーズン1 (字幕版)がある。

続きを読む "GWに見たいリーガルドラマ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/28

Hokudai:北大公開講座、今年は『「国のかたち」を案ずる時代の知恵』

北大の一般市民向け公開講座が、日程とテーマについて公表された。

平成28年度北海道大学公開講座(全学企画)-「国のかたち」を案ずる時代の知恵-

昨年度は日本にいなかったにも関わらず、一コマ担当し、今年は日本にいるにも関わらず声はかからなかったのだが、テーマは、企画に携わった先生によると、「憲法改正をめぐる議論も視野に入れつつ、」とのことである。

続きを読む "Hokudai:北大公開講座、今年は『「国のかたち」を案ずる時代の知恵』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

news:熊本地震が特定非常災害に指定

勉強不足でよく知らなかったのだが、特定非常災害というのは随分と私法的にも重要である。
Dscf8046
テレビニュースでは免許の更新に特例が設けられるということが述べられていたが、特定非常災害の被害者の権利利益の保全等を図るための特別措置に関する法律を見ると、「履行されなかった義務に係る免責、法人の破産手続開始の決定の特例、相続の承認又は放棄をすべき期間の特例、民事調停法による調停の申立ての手数料の特例」が関係している。


続きを読む "news:熊本地震が特定非常災害に指定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/26

Amazon:電子証拠の理論と実務

編集に携わった『電子証拠の理論と実務』がアマゾンでも買えるようになっていた。
現在在庫が4点とのことである。但し相変わらず画像は載っていないのだが。

町村泰貴・白井幸夫編『電子証拠の理論と実務─証拠・保全・収集─ 』(民事法研究会・2016)
Densishoko_2

続きを読む "Amazon:電子証拠の理論と実務"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/23

法情報学、本日はWestlaw Jp/international

土曜日の今日、法情報学の恒例であるオンライン・データベース講習会。

今年は諸事情により、TKCは授業外で実施し、Lexis/Nexisは不実施となり、Westlawのみ実施となった。


Sitelogo_2


続きを読む "法情報学、本日はWestlaw Jp/international"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/22

Book:アクチュアル民事の訴訟

福永有利先生と井上治典先生の原著に、中島弘雅先生と安西明子先生とが補訂を施したアクチュアル民事の訴訟 補訂版、名著が復活した。

Liser1


続きを読む "Book:アクチュアル民事の訴訟"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/21

Paris:リュクサンブール公園の銅像たち

フランス元老院のサイトに、元老院の後ろに広がるリュクサンブール公園の彫像・銅像をガイドするページが現れた。
これは凄い。Temis3


続きを読む "Paris:リュクサンブール公園の銅像たち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/20

seisme:美少年が被災

悲しいお知らせだ。

株式会社美少年は今回の地震によって仕込み中のお酒、製品化されたお酒のほとんどが流失し、現状出荷が出来ない状況です。 美少年のホームページからご注文して頂いていますお客様には、多大なご迷惑をお掛けいたしますが、復旧次第ホームページにてお知らせ致しますので、それまでご注文をお待ちしていただきますようお願い申し上げます。

続きを読む "seisme:美少年が被災"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校生・大学生向けAmerica大統領選挙の仕組み

アメリカ大使館が、白熱するアメリカ大統領選挙の仕組みについてセミナーを企画し、高校生・大学生の希望者を募っている。

アメリカ大使館は、2016年アメリカ大統領選を学ぶ!プログラム ~Let’s Learn about the 2016 Presidential Campaign~を開催いたします。 当プログラムは、高校生・大学生が「アメリカ大統領選のしくみ」を学び、大統領選挙を通じて、 「クリティカル・シンキング」を身につけるための入門講座(全6回)です。

続きを読む "高校生・大学生向けAmerica大統領選挙の仕組み"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Book:蘇我氏

今年読んだ15冊目。蘇我氏 ― 古代豪族の興亡 (中公新書)

続きを読む "Book:蘇我氏"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/19

GoogleBooks訴訟、決着

Googleに対して作家協会Authors Guildが著作権侵害を訴えていた訴訟、連邦最高裁は18日(日本時間の2016年4月19日)、著作権侵害を認めなかった連邦高裁の判決に対する原告作家協会の上告受理申立て(Petition for cerciorari)を却下した。

NYTの記事Challenge to Google Books Is Declined by Supreme Court

これによって、連邦高裁の、グーグル・ブックサーチのためにデジタル化して一部を表示するサービスはフェアユースであると認めた判決(pdf)が確定することになる。

これに対する原告作家協会のコメントは、当然ながら、失望したとしている。

ついでに、同協会のこれまでの訴訟の経緯をまとめたページも参照。

続きを読む "GoogleBooks訴訟、決着"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

amazon:カゴメトマトジュースを見て熊本のお酒を思い出す

誰かがアマゾンで買っているのを見て、私も、と思ってしまった。

【Amazon.co.jp限定】 カゴメ プレミアムレッド 高リコピントマト50%使用(食塩無添加) 160g×30本


Zuiyo


アマゾン・ジャパン限定ということで、密林プライベートブランドへこれから発展していこうということだろうか?
そのアマゾンでは今回まだ動きが見られないが、熊本といえば酒も有名だ。

続きを読む "amazon:カゴメトマトジュースを見て熊本のお酒を思い出す"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

misc:地震がモラルパニックを起こし、いかがなものか症候群に陥るニッポン社会

地震とかテロとか、あるいは凶悪残虐な犯罪とかでも、社会がショックを受けると、社会全体の雰囲気が一変し、普段ならしないような行動に駆り立てられることがある。
そういう事態を称してモラルパニックと呼ぶのなら、今の日本社会はまさしくモラルパニックを起こした状態と言える。

そして、とても日本的な反応が、いわゆる自粛ムードであり、大きな地震とか災害とかが起きるたびに観測される。

これは約20年前の阪神淡路大震災の時分にも現れており、その時、友人の江下・明大教授が「いかがなものか症候群」と呼んでいたのがとても印象的だ。
Liser2


続きを読む "misc:地震がモラルパニックを起こし、いかがなものか症候群に陥るニッポン社会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

decision:同和地区リストのネット公開差し止め仮処分

仮処分により、同和地区の地名リストをネットから削除せよとの命令が出た。

横浜地相模原支決平成28年4月18日
http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ4L5FPGJ4LUTIL043.html

続きを読む "decision:同和地区リストのネット公開差し止め仮処分"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/18

jugement:裁判所側の過失を認めた事例

競売巡り裁判所がミス、国に賠償命令 大阪地裁

執行官のミスにより、高値で買い受けることになった競落人が国賠を求めて認められた事例のようである。

判決によると、執行官は12年2月、物件の売却基準価額を決めるための調査報告書に賃料・共益費収入を実情より約1・3倍多く記載。2億9199万円で競り落とした会社側は、不当に高い金額で買い受けて損害をこうむったと提訴していた。
Temis2


参考文献としては前世紀のものだが、商事法務研究会から逐条 民事執行に関する国家賠償判例総覧という本が出ている。

続きを読む "jugement:裁判所側の過失を認めた事例"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/17

book:科学的証拠とこれを用いた裁判の在り方

荷物を片付けることを余儀なくされている過程で読んだ、今年読んだ14冊目。

アマゾンでは買えないようだが、e-honには登録されている。

裁判所サイトでの紹介文がある。

続きを読む "book:科学的証拠とこれを用いた裁判の在り方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/16

Book:Law and Policy on the Domestic Violence in Japan

以下、執筆者の手元に届いたので、写真入りで再掲

Lawpolicydvjapan


執筆に関わった本が出版されたので、お知らせする。

Law and Policy on the Domestic Violence in Japan - Realities and Problems

続きを読む "Book:Law and Policy on the Domestic Violence in Japan"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/14

無料Internet法情報

明日の法情報学の授業で用いる予定のリンク集

無料インターネット法情報
A 検索エンジン Google

B 法令情報
(1)法令提供システム

(2)裁判所規則

(3)条例
全国地方自治体リンク47

例:札幌市の例規集
 
(4)その他
外務省条約データ検索

日本法令外国語訳データベースシステム

インターネット版「官報」

C 判例情報
(1)裁判所サイト

(2)民間サイト
裁判所判例Watch

D 立法資料
(1)法制審議会

(2)衆議院

(3)参議院


E 書誌、論文
CiNii

続きを読む "無料Internet法情報"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/12

Book:ガイドブック弁護士報酬

弁護士報酬というのはどれくらいかかるのかということは、我々一般人にとって知りたいところである。

しかし一般論的にはどうもはっきりしない。そこで、新版 ガイドブック弁護士報酬が参考になるかもしれない。

続きを読む "Book:ガイドブック弁護士報酬"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BLOG 宮武嶺=徳岡宏一朗先生のgooブログが一部公開停止処分

徳岡 宏一朗先生のEveryone says I love you !というブログは、NTT関係会社のGooブログで運営されているが、突然、大量の公開停止処分が加えられたらしい。

Kokaiteishigoo

徳岡先生によれば、以下のページが公開停止処分を食らっているそうである。

停止 【特別寄稿】安原荘一氏「成年後見利用促進法案に異議あり!」【精神障害者の人権】 2016-04-03
09:34:36 人権保障と平和 政治 20 0
停止 安倍内閣が「憲法9条は一切の核兵器の保有および使用をおよそ禁止しているわけではない」と答弁書。 2016-04-02
10:42:43 安倍自民党の危険性 事件 14 0
停止 橋下徹氏が新潮社に敗訴。「『最も危険な政治家』橋下徹研究」は真実で公益目的あり。 2016-04-01
07:41:27 橋下維新の会とハシズム 政治 7 0
停止 おおさか維新の会の松井代表が日本の核武装について言及。「最終兵器が必要になってくる」 2016-03-31
06:59:30 おおさか維新の会の脅威 政治 8 0
停止 安保法施行。「イスラム国」攻撃支援も、第二次朝鮮戦争参戦も可能に。しかし、市民は負けない。 2016-03-30
09:55:37 安倍政権の戦争法 政治 40 1
停止 格差を是正しながら、景気を良くし、財政赤字を解消する道がある。野党共闘は「大きな政府」を目指せ。 2016-03-29
06:21:11 消費税増税反対! 政治 12 0
停止 保育士目指す高校生が国会前で「声を上げ続けていく。それが選挙権を持たない高校1年の僕にもできること」 2016-03-26
06:29:01 子どもの権利 社会 14 0
停止 関電の八木社長が高浜原発仮処分で逆転勝訴したら「原告に損害賠償請求できる」。んなわきゃねえだろ! 2016-03-24
15:49:52 原発ゼロ社会を目指して 社会 17 1
停止 見事な反共攻撃。安倍内閣が「共産党は破壊活動防止法の調査対象」と閣議決定。リベラル派が試される時。 2016-03-23
06:25:39 安倍自民党の危険性 社会 27 0
停止 国民は税金によって自己責任を「前払い」している。さらにジャーナリストは命を市民に捧げているのだ。 2016-03-21
22:58:04 人権保障と平和 社会 21 0
停止 【朗報】灘・筑駒・麻布など進学校40校が、日本で唯一「慰安婦」を扱う「学び舎」歴史教科書を採用! 2016-03-19
22:48:02 歴史修正主義に反対する 学校 10 0
停止 横畠裕介内閣法制局長官が国会で、日本は憲法上、国内で核兵器を使用できると発言した衝撃。 2016-03-19
18:10:15 安倍政権の戦争法 政治 13 0
停止 菅官房長官が、安田純平さんの「身代金要求知らない」「払わない」。また日本人を見捨てる気か。 2016-03-18
06:47:56 安倍自民党の危険性 社会 36 0
停止 覚せい剤使用被疑事件で「被告の尿が見当たらず、尿入りの容器を作った可能性がある」と無罪に! 2016-03-16
17:50:51 刑事司法のありかた 事件 4 0
停止 愛媛県の全県立高校が、高校生の政治活動に届け出を義務づけたのは憲法違反だ。 2016-03-16
17:01:31 子どもの権利 社会 8 0
停止 【深刻】世論調査で民主・維新の新党名に「民進」が立憲民主を上回り決定【参院選は消費税増税反対で】 2016-03-14
23:24:44 日本の政治 災害 12 0
停止 産経新聞が、高浜原発の稼働停止仮処分決定について「原発と共生 また遮る」と常軌を逸した見出し。 2016-03-11
22:04:47 社会とマスコミ 社会 26 0
停止 【祝】稲田朋美自民党政調会長がまた敗訴。「安倍とシンパ議員が紡ぐ極右在特会との蜜月」は真実の論評。 2016-03-11
21:04:57 安倍自民党の危険性 社会 8 0
停止 生活保護費以下で暮らす子育て世帯が14%で20年で2・5倍。10%以上の都道府県が39。沖縄37・5%。 2016-03-06
20:11:19 ツイートまとめ 政治 5 0
停止 聖火台も忘れていた新国立競技場は呪われている(笑)。秘策を4つ授ける。1やらない、2作らない、3... 2016-03-05
16:54:09 新国立競技場とオリンピック招致問題 政治 15 0
停止 安倍首相が辺野古基地訴訟で、工事中断の和解案を受け入れる。沖縄県まず白星。画期的な出来事だ。 2016-03-04
18:03:30 沖縄差別の解消と基地問題 政治 31 0
停止 「やる気にさせます!」北海道警がおとり捜査で有罪判決を取ったが、札幌地裁が違法性認め再審決定。

続きを読む "BLOG 宮武嶺=徳岡宏一朗先生のgooブログが一部公開停止処分"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Book:民事訴訟法概論

高橋宏志先生の民事訴訟法の教科書である民事訴訟法概論。400ページで書く民訴の教科書という企画である。

続きを読む "Book:民事訴訟法概論"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/11

cinema:冤罪を訴える死刑囚たちを扱った映画

Dscf2106
司法に翻弄された2人 問いかける「正義」と「公正」

この記事に紹介されているのは、袴田さんを扱った「袴田巌 夢の間の世の中」(1時間59分、公開中)と「ふたりの死刑囚」(1時間25分、9日公開)。

続きを読む "cinema:冤罪を訴える死刑囚たちを扱った映画"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Book:近代民事訴訟法史・オーストリア

鈴木正裕先生の精力的なお仕事の一環である近代民事訴訟法史・オーストリア (学術選書134)を頂いた。


続きを読む "Book:近代民事訴訟法史・オーストリア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/09

jury: 裁判員の記者会見

<栃木女児殺害>「録音・録画で判断決まった」裁判員ら会見
Tejou
裁判員の記者会見を沢山見ているわけではないのだが、最初の頃の印象では評議の過程や内容、特に証拠評価に関わる実質的な意見は評議の秘密に触れるとして裁判所職員の検閲に遭っていたと思うが、この記事の裁判員の発言は極めて率直だ。

録音・録画について、70歳代の女性は「決定的な証拠がなかったが、録音・録画で判断が決まった」と話した。別の30歳代男性は録音・録画を評価しながらも、「抜けている部分が多いという印象を持った。もっと公開する範囲を広げてほしい」と指摘。女性会社員も「物的証拠が少なく、(判断が)より難しく感じ、はがゆかった」と語った。

 評議時間の短さへの指摘も多く、女性看護師は「(読み込む調書の量など)情報量があまりにも膨大で、どう処理していいか分からなかった。振り返る時間がほしかった」と注文をつけた。判決が3月31日から延期された経緯については、裁判官側から「これでは間に合わないので延期できないか」と申し出があったためという。


続きを読む "jury: 裁判員の記者会見"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/08

DV加害者の更生はどうなってる?

Justicepolonaise「配偶者等に対する暴力の加害者更生に係る実態調査研究事業」報告書(PDF)が内閣府から公開された。

名古屋の可児先生が検討委員の筆頭に挙げられている。

続きを読む "DV加害者の更生はどうなってる?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nippon:日清の広告中止

日本社会の息苦しさを打ち払おうとして、いややっぱり息苦しさに負けた、ということであろうか。

矢口さんら出演のカップヌードルCM中止、日清が謝罪文

CMは3月30日から放送されている「OBAKA’s UNIVERSITY」シリーズの第1弾。矢口さんや小林幸子さん、新垣隆さん、畑正憲さんが教員役で若者らに講義し、学長役のたけしさんが最後に「いまだ!バカやろう!」と呼びかけるもの。

ここまで読んでワクワクものだったが、次の一文で吹いた。

不倫騒動があった矢口さんは、CMの中では心理学部准教授役。「二兎(にと)追うものは、一兎も得ず」と力強く訴え、学生に「これ実体験だよね」と笑われる。ゴーストライター問題があった作曲家の新垣さんは、芸術協力学部教授役で二人羽織のように学生の背後について「そうだその調子」と言いながらピアノを弾く。視聴者からは「不倫や虚偽を擁護しているように見える」などの意見があったという。

特に矢口真里の二兎を追う者は一兎をも得ずと訴えるというのは、中々秀逸なギャグである。

続きを読む "Nippon:日清の広告中止"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/07

France弁護士TVCMの解禁

フランスの弁護士広告は、ごく最近解禁されたばかりで、コンセイユ・デタがオーディオ・ビジュアルによる広告を弁護士に認めたのはなんと2015年末のことである。

その結果、初めての弁護士テレビ広告が昨日(4月6日)にフランス3で放映された。黒い法服界の革命などとも言われている。

Coll, le premier cabinet d'avocats à avoir réalisé un spot publicitaire

Première pub télé pour des avocats

続きを読む "France弁護士TVCMの解禁"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/06

law:成年後見人の権限拡大法、可決成立

Parlementfinland
時事より成年後見人の権限拡大=改正民法など成立

「成年後見人」の権限を拡大する改正民法などが6日午前の参院本会議で、与党と民進党などの賛成多数で可決、成立した。

続きを読む "law:成年後見人の権限拡大法、可決成立"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

book:電子証拠本に夏井先生の書評

夏井先生のサイトで、電子証拠の理論と実務についての批評をいただいた。

町村泰貴・白井幸夫編『電子証拠の理論と実務─証拠・保全・収集─ 』(民事法研究会・2016)
Densishoko_2

続きを読む "book:電子証拠本に夏井先生の書評"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

jugement:日本語ドメイン名の不正競争行為による発信者情報開示

発信者情報開示請求は、侵害情報の流通が要件となるが、その権利侵害が名誉毀損や著作権侵害だけでなく知財侵害も含まれることは当然だ。ただし、不正競争行為を根拠とするのは、比較的珍しいかもしれない。

大阪地判平成28年3月15日判決全文PDF

Temis2
著作権侵害も主張されているが、判決はそちらには触れなかった(し、実際にも原告の著作権侵害の主張はかなり怪しいものであった)ので、問題は不正競争行為の成否であり、関係する条文は不正競争防止法2条1項13号と2条9項である。

2条1項13号

不正の利益を得る目的で、又は他人に損害を加える目的で、他人の特定商品等表示(人の業務に係る氏名、商号、商標、標章その他の商品又は役務を表示するものをいう。)と同一若しくは類似のドメイン名を使用する権利を取得し、若しくは保有し、又はそのドメイン名を使用する行為

2条9項

この法律において「ドメイン名」とは、インターネットにおいて、個々の電子計算機を識別するために割り当てられる番号、記号又は文字の組合せに対応する文字、番号、記号その他の符号又はこれらの結合をいう。

続きを読む "jugement:日本語ドメイン名の不正競争行為による発信者情報開示"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Book:基本講義消費者法 第二版出来!

Liser1大正立正大学で教科書指定されているというこの本、基本講義 消費者法 第2版 (法セミLAW CLASSシリーズ)が出来た。


続きを読む "Book:基本講義消費者法 第二版出来!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/05

legislation:改め文方式を考える

河野・国家公安委員長が以下のような問題提起をしている。

明治以来の伝統を変える

「わが国の法令改正は、これまで伝統的に『甲を乙に改める』という『改め文』方式で行われてきましたが、この方式では改正後の条文の姿が一望できないため、私は、以前から『新旧対照表』方式の方が、国民にとってわかりやすいと考えておりました。

これを法律・政令に用いるためには、各府省にわたる様々な事情も踏まえ統一的に制度化する必要がありますが、府省令等については所管大臣の判断で行うことが可能であり、私は国家公安委員会委員長を兼ねておりますので、今回、お手許のとおり、実際に新旧対照表を用いた国家公安委員会規則の改正を行ってみたところです。

『改め文』方式のほうがわかりやすいものもあるでしょうが、御覧のとおり、『新旧対照表』方式も考えられますので、各大臣の参考となりますよう、御紹介させていただきます。」

続きを読む "legislation:改め文方式を考える"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北大LSガイダンス

大学も新年度が始まり、今日は北大法科大学院の新入生ガイダンス。
7


私も、遅ればせながら授業担当教員として参加した。
二年前のゼミ生が二人、既習者コースに入学していた。既習者コースについては北大出身者が極めて多いようだったが、それでも、東京方面から初めて北海道に来たという学生や他学部出身、社会人からの入学生など、バラエティに富んでいる。

続きを読む "北大LSガイダンス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Book:電子証拠の理論と実務-収集・保全・立証(アマゾン追記)

編集に携わった書籍電子証拠の理論と実務―収集・保全・立証が刊行されたと、出版社から連絡を受けた。
追記:アマゾンでも購入が可能となっている。ただし現在品切れ中のようではあるが。


町村泰貴・白井幸夫編『電子証拠の理論と実務─証拠・保全・収集─ 』(民事法研究会・2016)
Densishoko_2

電子メール、ウェブサイト、SNS、携帯電話、GPS装置等、訴訟手続での電磁的記録・記録媒体の取扱いを提示!
裁判官・弁護士・検察官・警察官が証拠能力、証拠力、原本性、成立の真正、電子署名、デジタル・フォレンジック技術の活用等に言及しつつ実務のあり方を提示し、研究者が米・独・仏各国の制度を解説!


共著者は以下の方々(執筆順)。
町村泰貴(北海道大学)
金子宏直(東京工業大学)
米丸恒治(神戸大学)
櫻庭信之(西村あさひ法律事務所)
森冨義明(東京地裁)
東海林保(東京地裁)
野本靖之(中部管区警察局石川県情報通信部)
鈴木眞理子(神戸地検)
戸苅左近(東京地裁)
野崎周作(UBIC)

続きを読む "Book:電子証拠の理論と実務-収集・保全・立証(アマゾン追記)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Book:長谷部由起子「民事手続原則の限界」

今年読んだ13冊目。長谷部先生の民事手続原則の限界


続きを読む "Book:長谷部由起子「民事手続原則の限界」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/03

Courts:最高裁が裁判官の海外研修を増強へ

朝日新聞の記事によると、

多国間にまたがる法的な争いに対応できる裁判官を育てようと、最高裁は今秋にも、現場の裁判官数人を米国の研修プログラムに派遣する。

Dscf2030
とのことで、子どもの奪取に対するハーグ条約とか、国際私法とか国際倒産とかの渉外案件に対応できる裁判官を養成するというのがその趣旨・目的ということである。

しかし、これまでも海外留学のための派遣は、アメリカのみならず欧州にもやってたんじゃないのかという気がするが、それとは趣旨が違うらしい。

続きを読む "Courts:最高裁が裁判官の海外研修を増強へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/02

Book:情報法概説

今年読んだ12冊目は情報法概説。曽我部真裕先生、林秀弥先生、栗田昌裕先生の三人による概説。

続きを読む "Book:情報法概説"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/01

France大使館のポワソン・ダブリル

フランス人女性は10着くらいしか服を持っていないって、本当?

続きを読む "France大使館のポワソン・ダブリル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bar:鳥取県弁護士会のゆるキャラ「まさこ先生」

Masakosensei01Masakosensei02


その名もまさこ先生という。

髪の毛の色は鳥取県らしく、21世紀梨の色。
法服の下には着物を着用している。

しかし、現代の日本の弁護士は法服を着ないし、そもそも着物を着用して法廷に行くということはないだろう。

続きを読む "Bar:鳥取県弁護士会のゆるキャラ「まさこ先生」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Courts:裁判所の開廷情報ネット公開

日本の最高裁判所は、本日4月1日から、インターネット上に開廷情報を公開するようになった。

エイプリルフールではないことの証拠に、記念写真を貼っておこう。

Saikosaikaiteijoho


続きを読む "Courts:裁判所の開廷情報ネット公開"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »