« 民訴教材:賠償金が払われないので再提訴 | トップページ | event:守大助さんの冤罪をはらす集い(2/20) »

2016/02/09

長谷部由起子「民事手続原則の限界」

日本に帰ったら読むべき本として。長谷部先生の民事手続原則の限界


アマゾンの紹介によれば

文書提出義務の範囲論

文書提出義務と秘密保護との関係

本案訴訟と民事保全の関係

集団訴訟をめぐる課題


などがテーマとなっているとのこと。

|

« 民訴教材:賠償金が払われないので再提訴 | トップページ | event:守大助さんの冤罪をはらす集い(2/20) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/63188604

この記事へのトラックバック一覧です: 長谷部由起子「民事手続原則の限界」:

« 民訴教材:賠償金が払われないので再提訴 | トップページ | event:守大助さんの冤罪をはらす集い(2/20) »