« event:家族のあり方を改めて考える(2/22) | トップページ | arret:パリ控訴院はFacebookに対するユーザーの訴えにフランスの国際裁判管轄権を認める »

2016/02/11

archive:朝日訴訟の朝日さんが高裁敗訴判決に言及した日記発見

「人間裁判」朝日さんの日記発見 津山出身、逆転敗訴に憤りつづる

岡山新聞の報じるところによれば、朝日茂さんが一審勝訴の後、控訴審で逆転敗訴したことについて憤りを露わにした日記の記述が見つかったとのこと。

「裁判官は憲法にのみ忠実でなければならない筈(はず)なのに、全く憲法の理念をおき忘れている」「不届(き)至極」

この訴訟は言うまでもなく法律家の全員がよく知っているもので、憲法25条はプログラム規定だとした最高裁判決が有名である。
できれば、その最高裁判決についての朝日茂さん自身の見解も日記にあったらよかったのだが、それは死後の事なので、残念ながら大川隆法あたりでなければ無理な話だ。

以下、参考文献。


|

« event:家族のあり方を改めて考える(2/22) | トップページ | arret:パリ控訴院はFacebookに対するユーザーの訴えにフランスの国際裁判管轄権を認める »

明るい法律の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/63197495

この記事へのトラックバック一覧です: archive:朝日訴訟の朝日さんが高裁敗訴判決に言及した日記発見:

« event:家族のあり方を改めて考える(2/22) | トップページ | arret:パリ控訴院はFacebookに対するユーザーの訴えにフランスの国際裁判管轄権を認める »