« BretagneのパルルマンとCité judiciaire | トップページ | Nantesの旧裁判所はホテル・レストラン »

2016/01/07

日弁連会長選挙に見るNet選挙

私は部外者なのだが、日弁連会長選挙が行われているらしい。

日弁連会長選に2氏 法律家養成制度の改革策など争点

で、私の注目点は以下の部分。

日弁連の規定の変更で、今回の会長選からウェブサイトを利用した選挙運動が可能になった。それぞれの専用サイトは中本氏(http://日弁連会長選挙.jp/)、高山氏(http://takayama2016.com/別ウインドウで開きます)。

ほう、と思ったが、この記事では高山氏の方にはクリッカブルリンクになっているのに対して、中本氏の方は、なんと全角文字で書かれているので、クリックしても飛んでいかない。

原因は、中本氏のサイトのULRが多言語文字で記述されているためであろうか。それにしてもhttp://の部分までも全角となっているのはどうしたことであろうか?

ちなみに上記はコピペしたわけだが、朝日新聞サイトでは「別ウインドウで開きます」という文字は見えなかった。はてどうしたことか?

改めて、両者のサイトは以下のとおり。

http://takayama2016.com

http://日弁連会長選挙.jp

さて、ココログでは両方共クリッカブルになるかな?

|

« BretagneのパルルマンとCité judiciaire | トップページ | Nantesの旧裁判所はホテル・レストラン »

法曹・LS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/63019317

この記事へのトラックバック一覧です: 日弁連会長選挙に見るNet選挙:

« BretagneのパルルマンとCité judiciaire | トップページ | Nantesの旧裁判所はホテル・レストラン »