« FRANCE人の心配事は今年も失業問題 | トップページ | クリスマスツリーはXmas後、どうなるのか? »

2016/01/05

FRNACE版バカッター

Dscf2027
フランスでも、犯罪行為をビデオにとってネットで自慢する若者(バカモノ)がいる。

Diffusion d'une vidéo de viol sur Facebook et Snapchat : deux suspects interpellés à Perpignan

新年早々という感じだが、3日日曜日の朝、FB上の若い女性をレイプする動画が流され、二人の顔を隠した若い男性が4日になって捕まり、被害者の女性が無事保護されたというのである。

犯行現場は加害者たちの一人の自宅だというから呆れ果てたものである。

多少、興味深いのは、ネット上の犯行ビデオを見たユーザーが警察に通報したのだが、当然ながらすぐにはどこだか分からず、最初はパリ近郊のEvryの警察が動き出した。しかしやがて、スペインにほど近いPerpignanが現場に近いということが判明し、Perpignanの警察・検察が管轄するようになったという。

ネット犯罪の一つの特徴を浮き彫りにした話ではある。

なお、最初に報じたのはこちら。Viol présumé mis en ligne : les deux suspects arrêtés à Perpignan, la jeune fille retrouvée chez eux

|

« FRANCE人の心配事は今年も失業問題 | トップページ | クリスマスツリーはXmas後、どうなるのか? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

フランス法事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/63005345

この記事へのトラックバック一覧です: FRNACE版バカッター:

« FRANCE人の心配事は今年も失業問題 | トップページ | クリスマスツリーはXmas後、どうなるのか? »