« 映画「乱れる」をPoitiersで見る | トップページ | cinema:The Danish Girl »

2016/01/29

Book:危険な世界史

今年読んだ本6冊目は、危険な世界史 血族結婚篇 (角川文庫)

表題にある血族結婚は、ハプスブルク家のことかと思われるが、あまりそれにこだわった本ではない。

昔の王様・皇帝がハチャメチャだということを知るには良いが、同じ名前があちこちに出てくるし、同一人物だったり別人だったりするので、しかも違う名前でも同一人物だったりするので、世界史勉強中の高校生は受験前に読まないほうがいいかも。

|

« 映画「乱れる」をPoitiersで見る | トップページ | cinema:The Danish Girl »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/63139057

この記事へのトラックバック一覧です: Book:危険な世界史:

« 映画「乱れる」をPoitiersで見る | トップページ | cinema:The Danish Girl »