« Book:レインツリーの国 | トップページ | america:アラーとイエスは同じ神か? »

2016/01/14

ALSにかかったFC岐阜元社長のブログ

片道切符社長のその後の目的地は? - 恩田聖敬のブログ

自分が元気でいることを知って欲しい。社会とつながっていたい。何か人の役に立ちたい。 そんな思いから、自分の現況や経験、考えを発信することに至りました。alsになっても私は私。社長を辞めても私は私。何も変わりません。

野田聖子さんのFBメッセージでこのブログのスタートを知った。

ALSとは、筋萎縮性側索硬化症のことで、有名人ではルー・ゲーリッグが代名詞的に用いられているほか、あのホーキング博士や篠沢教授、毛沢東までもが患者だったとされている。

ちなみに先日パリのオペラ座で見たベルリオーズのLa damnation de faustが、このホーキング博士をファウストに擬して、火星への植民を題材とした舞台に仕上げていた。

奇妙な話であり、幕間には激しいブーイングとブラボーが交錯する荒れた舞台であった。

Img_0754


|

« Book:レインツリーの国 | トップページ | america:アラーとイエスは同じ神か? »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/63068330

この記事へのトラックバック一覧です: ALSにかかったFC岐阜元社長のブログ:

« Book:レインツリーの国 | トップページ | america:アラーとイエスは同じ神か? »