« FRANCE破毀院図書館 | トップページ | Book:なぜネット社会ほど権力の暴走を招くのか »

2015/12/18

Book:デジタル証拠の法律実務Q&A

高橋郁夫先生や吉峯耕平先生など、弁護士さんたちの編著になるデジタル証拠の法律実務Q&Aをご恵贈いただいた。

わざわざフランスまで送っていただき、感謝。


さっそく、ざっと拝読したが、よくあるQ&Aモノとは趣が違う。
多数の質問に短い答えというのではなく、特に第1章は40頁超に渡ってデジタル証拠とは何かを解説し、理解を深めるのに十分な内容を持っている。

もちろん、実務的な関心事として、電子メールの証拠提出であるとか、ネット上の名誉毀損に対する削除や損害賠償請求、電子カルテ問題、刑事処分ではあの遠隔操作事件も捜査当局(検察官)による証拠の改ざんについても、その基本的なところから解説がなされている。
eディスカバリについては、実践的eディスカバリ―米国民事訴訟に備えるも引用してくださっている。

参考となる一冊である。

|

« FRANCE破毀院図書館 | トップページ | Book:なぜネット社会ほど権力の暴走を招くのか »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/62894349

この記事へのトラックバック一覧です: Book:デジタル証拠の法律実務Q&A:

« FRANCE破毀院図書館 | トップページ | Book:なぜネット社会ほど権力の暴走を招くのか »