« フランスにおけるopen law運動 | トップページ | 民訴教材:公示送達が要件を欠いて無効だとされた事例 »

2015/11/25

Sainte Catherineの日は国際DV防止デー

今日は、国際女性に対する暴力防止デーjournée internationale de lutte contre les violences faites aux femmes

この日をきっかけに、フランス政府は新たな啓発ビデオをスポットで流し始めた。


Violences femmes info : appelez le 3919 par droitsdesfemmes

また、この日は、伝統的なSainte Catherineの日。

この11月25日には、フランスの企業で働く未婚の女性たちに、その職場にちなんだデコレーションをつけた帽子を贈ったり、黄色の花束を贈る習慣があるそう。

日本的な言い方をするなら、そろそろ結婚適齢期をすぎる頃で、職場でまだ未婚だとお局さん扱いされ、早く結婚しろ的なプレッシャーをかける、そんな日という感じだ。
黄色い花というのもまた酷い意味で、そろそろそ黄ばんできてるよ的なメッセージだそうだ。

Scatchap

しかしフランスでも女性の晩婚化が進み、30歳くらいまでは結婚しないのが当たり前だから、この習慣のプレッシャー的なニュアンスはなくなってしまって、セクハラ扱いされることもなく、今や元々のいわれがよく分からないお祭りになっている模様。

また一説によると25歳の未婚女性のみならず未婚男性にも贈られる場合があるというから、面白い部分だけが残ったというところだろう。

|

« フランスにおけるopen law運動 | トップページ | 民訴教材:公示送達が要件を欠いて無効だとされた事例 »

法と女性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/62750277

この記事へのトラックバック一覧です: Sainte Catherineの日は国際DV防止デー:

« フランスにおけるopen law運動 | トップページ | 民訴教材:公示送達が要件を欠いて無効だとされた事例 »