« France憲法院は、国際電気通信傍受法を合憲と判断 | トップページ | France弁護士の広告規制が緩和される »

2015/11/27

PARISの地下鉄がタダになる

Paristricolor
COP21がパリで開催されることに関連して、パリ市長の要請により仏政府は11月29日と30日の両日にわたり、パリ市内の地下鉄などの公共交通機関を無料開放することを決定

COP 21: transports en commun gratuits en région parisienne les 29 et 30 novembre

これまたテロとは関係のない話で、会議に伴い交通規制が厳しく実施される代替措置ということである。

COP21 公式サイト参照。

|

« France憲法院は、国際電気通信傍受法を合憲と判断 | トップページ | France弁護士の広告規制が緩和される »

フランス法事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/62757350

この記事へのトラックバック一覧です: PARISの地下鉄がタダになる:

« France憲法院は、国際電気通信傍受法を合憲と判断 | トップページ | France弁護士の広告規制が緩和される »