« blog:資生堂ショックに外野からなにかいう時の必読エントリ | トップページ | copyright:パロディなど二次的創作作品規制は創作活動萎縮を招く »

2015/11/11

FRANCE痴漢事情のその後

フランスでも痴漢があるという話は、以前にもこのブログで紹介していたが、ここ数日、フランス司法省が痴漢対策キャンペーンを張っている。
下記は女性の権利省のキャンペーン動画である。

痴漢被害を受けているという女性達の声を集めたニュース映像もある。

全くありふれていると言うことである。

女性の権利省によるキャンペーンサイトはLutte contre le harcèlement sexiste

我慢していないで声をあげよう、というのがキャッチフレーズだ。

Cjdpodhxaaamopv


|

« blog:資生堂ショックに外野からなにかいう時の必読エントリ | トップページ | copyright:パロディなど二次的創作作品規制は創作活動萎縮を招く »

フランス法事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/62654904

この記事へのトラックバック一覧です: FRANCE痴漢事情のその後:

« blog:資生堂ショックに外野からなにかいう時の必読エントリ | トップページ | copyright:パロディなど二次的創作作品規制は創作活動萎縮を招く »