« engal:小さな町と大法学者 | トップページ | refugee:難民問題を考えるサイト »

2015/09/07

YOLO Poitiers

ポワチエ大学の新入生歓迎行事コピーが、YOLO = Your Only Live OnceImg_0460


9月になってから、ポワチエの町中にこのポスターが貼ってある。
ポワチエの人口のうち25%を学生が占めるということで、町を挙げての新入生歓迎ムードである。

そのYOLOキャンペーンは、何をやっているのか?

大学のYOLOページを見れば一覧できるが、まずは新入生向けのバーベキュー。

それから、学生のサークル活動の新入生勧誘。
 これはまあ、お決まりだが、毎日やっているわけではなく、サークル紹介の日が決まっているのだ。

いらないものを引き取って新入生向けに販売するマーケット Bric à Brac
このマーケットでは、値段は決まっておらず、買い手がまず何ユーロで買いたいといい、売り手との交渉により決められるというのだ。日本人にはフランス語能力としても商習慣としてもハードルの高い方式だが。そのほかに、全く値段が付いていなくて任意の支払いで持っていってよいというコーナーもあり、実に楽しい。

有料・無料のコンサート。今週の火曜日には、inter-humanitaire avec Free for the Ladies et Bachibousoukの無料コンサートが予定されている。ちなみに学生会館にはかなり立派なコンサートホールもある。

以上のほか、浜辺を作ってのんびりしたりビーチバレーをしたりといった催し Campus Plage
Pascale Rambeauのコント
コンサートホールの協力を得た昼休みコンサート
その他、クイズのようなものとかエクスカーションとか、とにかく盛りだくさんである。

|

« engal:小さな町と大法学者 | トップページ | refugee:難民問題を考えるサイト »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/62232890

この記事へのトラックバック一覧です: YOLO Poitiers:

« engal:小さな町と大法学者 | トップページ | refugee:難民問題を考えるサイト »