« Book:四季ほか | トップページ | arret:一部訴訟救助に合わせて請求減縮した場合の訴額算定と訴えの適法性 »

2015/09/24

FRANCE 2のDV特集

昨晩のフランス2は、ドメスティックバイオレンス特集であった。

一つはC'est pas de l'amourという題の映画。

http://www.france2.fr/emission/cest-pas-de-lamour/diffusion-du-23-09-2015-20h58

赤ちゃんを抱える若い女性が、隣家の妻の受けている暴力を見過ごせずに、我慢しているなんておかしいと言って、最初は拒絶されるが、ケースワーカーなどに相談して、情報キットなどを渡したりして、心を開かせることに成功し、ついに暴力夫から逃げ出させることに成功した。
しかし、被害女性はまた戻ってしまう。
その結果、地下室に閉じ込められて暴力を振るわれた彼女を再び救出し、そこにやってきた暴力夫にボコボコにされる。
最終シーンは、暴力夫に実刑判決が下され、主人公と被害者が満足といたわりの笑みを交わすところ。

もう一つは、FEMMES EN TRÈS GRAND DANGER - DANS LES YEUX D'OLIVIER

これは多くのサバイバーの体験をインタビューして構成された番組であり、被害者がどうして逃げないのか、逃げても、別れても、加害者が刑務所に入っても、なお追ってくる例がたくさん出てくる。

日本では放送されていないが、是非、日本の裁判官たちに見てもらいたい作品であった。

|

« Book:四季ほか | トップページ | arret:一部訴訟救助に合わせて請求減縮した場合の訴額算定と訴えの適法性 »

法と女性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/62345526

この記事へのトラックバック一覧です: FRANCE 2のDV特集:

« Book:四季ほか | トップページ | arret:一部訴訟救助に合わせて請求減縮した場合の訴額算定と訴えの適法性 »