« event:国際人権の観点から家族法を考えるシンポ | トップページ | censure:東京都現代美術館の企画展示会問題 »

2015/07/25

Book:ソウルケイジ

今年読んだ39冊目は姫川玲子シリーズのソウルケイジ (光文社文庫)

ストロベリー・ナイトはテレビで見た覚えが会ったが、この作品は見た覚えがない。
きっと熱心な視聴者という訳ではなかったのだろう。

ストーリー的には、うーん、なかなか複雑な感じだが、本当にそんなことあり得るかね、だいぶ無理な作りじゃないかね問印象だ。

|

« event:国際人権の観点から家族法を考えるシンポ | トップページ | censure:東京都現代美術館の企画展示会問題 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/61950811

この記事へのトラックバック一覧です: Book:ソウルケイジ:

« event:国際人権の観点から家族法を考えるシンポ | トップページ | censure:東京都現代美術館の企画展示会問題 »