« FRANCE情報セキュリティ法案が今晩採決へ | トップページ | Palais de justice:札幌地裁小樽支部からパリの裁判所まで建て替え »

2015/05/06

book:追風に帆を上げよ

今年読んだ26冊目と27冊目。
ジェフリー・アーチャーの連作最新作、追風に帆を上げよ(上): クリフトン年代記 第4部 (新潮文庫)追風に帆を上げよ(下): クリフトン年代記 第4部 (新潮文庫)



アーチャーの小説は、この種の一族年代記物が多いが、代表作の一つとなることは間違いなしだ。またこれまでのアーチャーの作品が思い出されるのも同じで、百万ドルをとり返せ! とか、ケインとアベルとか、めざせダウニング街10番地とかの諸要素が組み合わさった作品となっている。

前回の最後は、マルチネスの追っ手がセバスティアンとブルーノの乗った車をトラックで襲うというところで終わっていたが、今回もまた、悲劇がラストを飾っている。ただし、前回の最後の悲劇と同様に、具体的にどうなったのかは分からないまま、次回作発表まで待たされるという趣向だ。

|

« FRANCE情報セキュリティ法案が今晩採決へ | トップページ | Palais de justice:札幌地裁小樽支部からパリの裁判所まで建て替え »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/61550628

この記事へのトラックバック一覧です: book:追風に帆を上げよ:

« FRANCE情報セキュリティ法案が今晩採決へ | トップページ | Palais de justice:札幌地裁小樽支部からパリの裁判所まで建て替え »