« constitution:憲法関連の覚えておきたい事柄 | トップページ | Franceの痴漢事情 »

2015/05/04

Book:今はもういない

今年読んだ25冊目は、前回に引き続き森博嗣今はもうない (講談社文庫)

何を書いてもネタバレになりそうなので、内容については書かないが、密室殺人事件であり、田舎の別荘で嵐で交通と電話が遮断されたというアガサ・クリスティ的雰囲気の設定、そこに珍しく登場人物の一人称で進められるストーリーに犀川先生・萌絵コンビの会話が幕間として挿入されている。

最後まで読むと、ああ、あそこでこうなっていたか、ここではこう言っていたかと、見返して反省したくなる感じがしているが、今日は平日なのでパス。

|

« constitution:憲法関連の覚えておきたい事柄 | トップページ | Franceの痴漢事情 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/61538686

この記事へのトラックバック一覧です: Book:今はもういない:

« constitution:憲法関連の覚えておきたい事柄 | トップページ | Franceの痴漢事情 »