« Kindleで読める使えそうな法律書・その2 | トップページ | book:30歳官僚 »

2015/03/21

Parisは大気汚染がひどくて、ついに公共交通機関をタダにしたいと市長が

VelibPollution : Anne Hidalgo demande à nouveau la mise en place de la circulation alternée

パリのアンヌ・イダルゴ市長は政府に交通制限を求めるとともに、パリ市内の電気自動車貸出1時間無料、自転車貸出一日無料措置を提供し、さらに自宅付近駐車の無料化措置延長、そしてパリとその周辺Ill-de-Franceの公共交通機関(métro, bus, tramway, RER)を21日だけ無料にすると発表した。

パリ市の報道発表pdf


しかし、フランス語が難しい。

住んでいれば何のことはないのだろうけど、Autolib'とか、vélib'とか、ノルマンディー人ですかという感じの妙なスペルで、Autolib'は電気自動車貸出システム、vélib'は自転車貸出システムを指すらしい。

|

« Kindleで読める使えそうな法律書・その2 | トップページ | book:30歳官僚 »

フランス法事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/61315289

この記事へのトラックバック一覧です: Parisは大気汚染がひどくて、ついに公共交通機関をタダにしたいと市長が:

« Kindleで読める使えそうな法律書・その2 | トップページ | book:30歳官僚 »