« book:30歳官僚 | トップページ | arret:後見開始審判や倒産手続開始決定を理由とする賃貸借契約解除条項は消費者契約法違反 »

2015/03/22

Parisの交通規制と公共交通機関無料は月曜日も続く

パリの大気汚染対策としての交通規制は、23日月曜日も続けられる。
奇数のナンバーの車しか市内を走ってはいけないというのが原則で、ただし、きれいな車、すなわち電気自動車、ハイブリッド車、天然ガス車と、三人以上乗っている車はOKとのこと。

罰則は、即時支払なら22ユーロで、後日払いなら35ユーロという面白いもの。

そして公共交通機関(métro, bus, tramway, RER)の無料措置は、22日と23日にも続けられる。
電気自動車貸出や自転車貸出も同様に割引が続けられる。

Circulation alternée et gratuité des transports lundi à Paris

|

« book:30歳官僚 | トップページ | arret:後見開始審判や倒産手続開始決定を理由とする賃貸借契約解除条項は消費者契約法違反 »

フランス法事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/61318600

この記事へのトラックバック一覧です: Parisの交通規制と公共交通機関無料は月曜日も続く:

« book:30歳官僚 | トップページ | arret:後見開始審判や倒産手続開始決定を理由とする賃貸借契約解除条項は消費者契約法違反 »