« WPなどから日本の少子化の懸念 | トップページ | misc:北海道新幹線の車両とおもてなし »

2015/01/02

ロシアのBloggerが有罪判決を受け、抗議活動

ロシアの反体制ブロガーに有罪判決 抗議の100人拘束

ロシアの反体制ブロガー、アレクセイ・ナバリヌイ氏が12月30日、着服の罪で有罪判決を受けた。タス通信によると、判決を不当だとして、ナバリヌイ氏の支持者1500人がクレムリン近くの広場で抗議行動を行い、本人やその支持者約100人が、無許可で集会を開いたなどとして警察に拘束された。

この最初のリード文は分かりやすいが、その後の記述がよくわからない。

30日の判決では、取引のあった化粧品販売会社から400万ルーブル(約840万円)以上を着服したとして、執行猶予3年半の有罪判決を受けた。弟も罪に問われており、同じ期間の実刑判決だった。

弟は実刑で記事の本来の対象である兄は執行猶予なのだろうか? 2013年にも5年間の執行猶予判決を受けたとして、一連の事件が政治的迫害だという見方もあるというのだが、どうも話がうまく繋がっていないようにも思える。

そもそも抗議活動が行われるというくらいだから、執行猶予判決というのも微妙だし、タス通信がそれを伝えているというのも、おかしなものを感じる。
ということで、記事自体はよくわからないのだが、ともあれEUやアメリカとの火種の一つに加わったということだ。

|

« WPなどから日本の少子化の懸念 | トップページ | misc:北海道新幹線の車両とおもてなし »

外国法事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/60909474

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアのBloggerが有罪判決を受け、抗議活動:

« WPなどから日本の少子化の懸念 | トップページ | misc:北海道新幹線の車両とおもてなし »