« newsクリップ20141231 | トップページ | 謹賀新年2015 »

2014/12/31

russe:ロシア下院議長:広島と長崎への原爆投下を人類に対する犯罪として認める必要がある

ロシア下院議長:広島と長崎への原爆投下を人類に対する犯罪として認める必要がある

素直な目で、これは正論だと思う。

ただし、ロシア版虚構新聞じゃないかと思われるロシアの声だし、本当だったとしても米露の今このときの関係の中で出てきた発言かもしれないし、そもそも核大国がどの口で、ということもあるし。

ナルィシキン議長は、ナチス・ドイツの同盟国だった軍国主義・日本に対する勝利は基本的に、ソ連軍による関東軍壊滅によって確保されたため、軍事的視点から見て、日本の平和な都市・長崎と広島への原爆投下は一切説明のつかないものであると指摘した。

関東軍のソ連軍による壊滅は、8月9日の侵攻開始から始まるのであって、つまり長崎への原爆投下よりも後に関東軍が壊滅したわけだし。

でも以下の文言は誰がどのような意図で言ったかを抜きにすれば、その通り。

人類に対する犯罪に時効はない

|

« newsクリップ20141231 | トップページ | 謹賀新年2015 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/60897158

この記事へのトラックバック一覧です: russe:ロシア下院議長:広島と長崎への原爆投下を人類に対する犯罪として認める必要がある:

« newsクリップ20141231 | トップページ | 謹賀新年2015 »