« 検事任官の約4割が女性 | トップページ | matimulogでみる今年の出来事(1) »

2014/12/27

newsクリップ20141227

中国:覚醒剤運搬の日本人被告に死刑判決
これで何人目であろうか? このケースはニュースを読む限り冤罪の可能性は少なそうだが、一般的に死刑と冤罪可能性を考える縁にしてみよう。

議長会横領事件 地裁が有罪判決
しばらくこの種の事件は紙の月系と呼びたい。しかし、「約1億4300万円の着服を認め」つつ、起訴されたのは1800万円分、その起訴部分は弁償し、残りは支払う約束をしたからと、執行猶予。


蒋介石のひ孫に有罪判決 米国人学校へ「虐殺する」
高校は退学処分、それに不満を持って「脅迫的な文言を交流サイト「フェイスブック」や学校関係者に送ったメールに記した。」というので、有名な先祖を持ったばかりに世界に知られてしまった。

特殊詐欺の被告に懲役4年8月の実刑判決 和歌山地裁
5300万円もの詐欺被害を与え、それに全員示談が成立しているとされているのだが、そんな金はどこにあるのか? 将来返すという示談なのか? 親等に出してもらったのか? それとも、上記の紙の月系と同様に氷山の一角が起訴されただけなのか?

泉南アスベスト訴訟 和解で終結
最初の提訴から8年半、今年10月の最高裁判決で国の責任を認めたことから、差戻審で和解が成立した。この訴訟の経緯を考えても、集団訴訟では責任を認める判決が確定してこそ、和解の芽がある。

インプラント手術で女性死亡 2審も有罪
 一審ではドリルで顎の骨に孔を開ける際に欠陥を損傷してしまった行為について、過失がないという主張が認められず、二審では救急搬送された先の病院で大量出血したのでオレは関係ないと主張して認められず。

裁判長「復帰待つ」少年まっすぐ見つめ「はい」
貧困が生んだ悲劇的な事件だが、少年の責任は免れない。

車運転して逮捕の女性活動家を「テロ法廷」に移送、サウジ
「サウジ国境で国境警備隊に止められた後、逮捕されるまでの24時間の「入国待ち」の状況を時にユーモアを交えながら詳細にツイート」した22万人以上もフォロワーがいる女性、そして13万人以上のフォロワーがいて、ユーチューブで「女性の運転禁止令を議論するプログラムも主催している」女性が、車の運転を咎められて拘束された後にテロリスト扱い。これに女性たちがハンドルを握る画像アップで抗議すると、サウジ内務省は「社会的結束」を弱める者に対しては「断固たる措置を取る」と表明。

|

« 検事任官の約4割が女性 | トップページ | matimulogでみる今年の出来事(1) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/60872688

この記事へのトラックバック一覧です: newsクリップ20141227:

« 検事任官の約4割が女性 | トップページ | matimulogでみる今年の出来事(1) »