« newsクリップ20141215 | トップページ | law:法学徒が冤罪を明らかにした »

2014/12/16

newsクリップ20141216

冤罪事件、死刑執行から18年後に裁判所「無罪」宣言・・・裁判所副所長が遺族に謝罪=内モンゴル
副所長という微妙な立ち位置はなんだろう。
日本も人のことは言えない。むしろ、死刑が執行されてしまった飯塚事件に無理やり蓋をしようとしていることの方が恥ずべきことなのではないか?

中国Xiaomiにインド裁判所がシャットアウト宣言、スマホ販売を禁じる判決

今回の事態は、スウェーデンの通信機器メーカーEricsson(エリクソン)が、Xiaomiが同社の特許を侵害したと主張し、Xiaomiに対して裁判を起こしたことがきっかけだった。

「衆院選1票価値に格差」全国で提訴へ
今回は曲がりなりにも0増5減があったので、無効判決は望むべくもないが。

最高裁国民審査、5人全員が信任

14日当日の有権者1億385万8441人のうち、5285万9857人が国民審査に投票。投票率は50.9%で、2012年の前回国民審査より6.55ポイント低下した。

諌早湾開門調査巡り制裁金増額申し立て
1日45万円では効果が不十分であるとして、1日1億円の間接強制金を求める。

最高裁国民審査で集計ミス 神戸市選管

開票所では同審査の投票用紙を読み取り機で集計。印刷したデータを職員がパソコンに打ち込む際、数字を取り違え「罷免可」の数が大幅に少なくなっていた。

観音寺で用紙交付ミス/三豊は国民審査で交付漏れ
比例代表の用紙の筈が小選挙区の用紙を渡したり、国民審査の用紙を渡し忘れたり。

携帯解約金「適法」判決が確定 消費者団体の上告不受理

携帯電話の2年単位契約の割引プランを途中でやめた場合、解約金9500円を課す大手3社の条項の適否が争われた3件の訴訟で、最高裁第1小法廷(桜井龍子裁判長)は15日までに原告の消費者団体側の上告を受理しない決定をした。いずれの条項も適法とした二審大阪高裁判決が確定した。決定は11日付。

|

« newsクリップ20141215 | トップページ | law:法学徒が冤罪を明らかにした »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/60816294

この記事へのトラックバック一覧です: newsクリップ20141216:

« newsクリップ20141215 | トップページ | law:法学徒が冤罪を明らかにした »