« china:中国が国際法を踏みにじる | トップページ | vote:選挙に行こう »

2014/12/05

newsクリップ20141205

生きている限り公にしない…健さん、刑務所慰問
高校同級生の検察官の頼みで、慰問を続けていた高倉健。

「日本の裁判所は管轄外だ」出資金返還訴訟、MRIが上告
国際裁判管轄の教科書事例のような事件である。

長期拘束に裁判所厳しい目 「人質司法」見直し鮮明

「勾留請求」を裁判所が認めない割合が年々増えている。10年前まで1千件に1件程度だったが、2010年に100件に1件を超え、13年まで上昇傾向が続く。

刑事裁判所、不敬容疑の元与党議員に2年半の禁錮刑
不敬罪である。ただし、タイの話。

声明:東京地裁によるテント裁判“結審”強行を弾劾する

|

« china:中国が国際法を踏みにじる | トップページ | vote:選挙に行こう »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/60761014

この記事へのトラックバック一覧です: newsクリップ20141205:

« china:中国が国際法を踏みにじる | トップページ | vote:選挙に行こう »