« juge:解散=総選挙=最高裁の国民審査 | トップページ | newsクリップ20141123 »

2014/11/22

election:TPPはどこに行ったのか?

総理大臣はわざとボケのふりをしているのかもしれないが、私たちは思い出さないといけない。

前回、前々回と、TPPすなわち環太平洋パートナーシップ協定の交渉に入るかどうかが最大争点の一つであった。
そして現政権を担う自民党議員は、北海道とか、農業を主産業とする地方でTPP絶対反対を叫んで当選した議員がたくさんいたはずだ。

記憶を喚起するために、ネットはとても便利で、「TPP 反対」とか「TPP 自民」などと検索してみよう。
画像検索して出てくるのは、この写真。
Tppjimin


色々なページがあるが、以下のページがわかりやすい。

http://tpp.jimdo.com/衆議院議員tpp態度一覧/

もちろんTPPに参加することに賛成する立場だってありうるので、また現在のところTPP交渉で日本農業を切り捨てるところまで妥協しているとは言い難いが、しかし信頼に足りる人たちかどうかを考える材料にはなる。

前回選挙で、TPP反対と唱えていた自民党議員たちは、その心変わりをきちんと説明しない限り、二枚舌の嘘つきという推定が働く。

|

« juge:解散=総選挙=最高裁の国民審査 | トップページ | newsクリップ20141123 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31412/60692516

この記事へのトラックバック一覧です: election:TPPはどこに行ったのか?:

« juge:解散=総選挙=最高裁の国民審査 | トップページ | newsクリップ20141123 »